福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

警固「洋食グリル ピエロ」で洋食ランチ!

モリカ
 
昔懐かしの洋食って、たまに、むしょ〜に食べたくなることありませんか?
 
今日のランチは、警固にある「洋食グリル ピエロ」!
 
1980年創業の老舗店ですが、今年5月に店舗を改装し、
ランチセットがリニューアルされました。
 
レンガ造りのマンションの1階。
このロゴが目印です♪
 

 
メニューはこちら☆
 

 
カレー好きな私としては、「特製カレー(限定5食)」も気になるところですが・・・。
 
今日の気分は洋食!
ピエロオープン当時からの人気定番メニューという
「若鶏のグリル 特製ガーリックソース」(880円)にしてみました。
 
注文してほどなく、厨房から香ばしい香りがふわ〜。

ドドンと大きなワンプレートで登場しました!
 

 
早速お肉をパクリ☆
皮面はパリッと香ばしく、中はむっちりとジューシーで美味!
この絶妙な火加減はベテランシェフの成せる技ですね。
 
特製ガーリックソースは、たっぷりの松の実とケッパーがポイント。
ケッパーの塩気は強すぎず、松の実の食感もイイ!
 
「ソースだけでもご飯が進みます〜♪」
なんてスタッフさんと話していたら、
やはり私のようなお客さんが多いらしく、
“ソースを残さずにご飯と絡めて食べれるように”と、
若鶏グリルだけワンプレートにしたのだとか。(笑)
その他のランチは、ライス別盛りです。
 
食後のコーヒーも付いて、ゆったりとランチが楽しめました。
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 洋食グリル ピエロ
住所 福岡市中央区警固2-16-20 1F
TEL 092-715-3203
営業時間 11:30〜15:00(LO14:00)、17:30〜22:00(LO21:00)
定休日 火曜





カテゴリー: 800 円~899円, モリカ, 洋食, 赤坂・警固 | コメントはまだありません »

西中洲「博多 和田門」で、スペシャルビーフカレーランチ!

モリカ
 
西中洲の贅沢ランチ、パート2…!!!
お財布が悲鳴をあげようとも、美味しいランチのための出資はいとわない!
 
ということで、今回は細路地に佇む西中洲の名店「和田門」へ。
 
創業は昭和46年。地下へと続く階段を下りた先に、
厚い絨毯を敷き詰めた高級感のある空間が…。
 
薄暗い空間の中、レトロな照明がテーブルごとに灯り、
それに照らされて光る白クロスと銀のカトラリーが美しいです。
まさに正統派、格式の高さと歴史を感じますね。
 
さて、お目当ては言うまでもなく
特製和田門スペシャルビーフカレー」(1470円)
※別途サービス料10%
 
まずはサラダが運ばれてきました。
 

 
ビネガー抑えめのドレッシングが美味しい。
薄くスライスされたマッシュルームが加わることで、
シンプルなサラダの品が良くなっている。気がします…。(笑)
 
続いては、ジャガイモと野菜のポタージュ(セットへの追加+500円)。
 

 
カレーセットにはスープが付いていないので、追加で注文しました。
だって、レストランのポタージュが大好きなんだもん!
 
とろりとなめらかな口当たり、ふわっと広がるジャガイモの甘味、
ん〜、まさに正統派! 美味でございます。
 
そしてカレーの名脇役、
らっきょ、福神漬け、パセリ、玉子そぼろが運ばれてきた後・・・
 

 
バターライスが登場!!!
 

 
最初の一口用に、少し盛りつけてあります。
よくわかっていない私は、
「この一口をまず食べるの?ライスの味を楽しめってこと!?」
と、少しうろたえましたが、すぐに主役がやって来ました。
 

 
高級肉の切り落としを使い、3日間じっくりと煮込まれたカレーは、
深く、深く、艶めく黒!
 

 
うま味がぎゅぎゅっと凝縮されたルーは、コク深く濃厚な味わい。
どこか甘苦いような独特の風味が広がったのち、
じわじわとスパイスの辛さが押し寄せてきます。
 
バターライスには、レーズン、刻みリンゴ、焦がし玉ネギをトッピングしてあり、
この甘味、酸味、香ばしさが加わることでルーの美味しさがさらに増しますね。
 
最後は、デザートとコーヒー。
デザートはミルクジンジャーアイスです。
 

 
このアイス、思わずおお!ってなりました。
この生姜とミルクの絶妙なバランスはさすがです。
カレーも美味しかったけど、それよりも丁寧な仕事を感じる脇役たちに
クオリティの高さを感じました。
 
平日ランチにしてはお高いですが、
伝統や良いものを知る、楽しむということは本当に大切ですよね。
 
満足でした。ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 博多 和田門
住所 福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル
TEL 092-761-2000
営業時間 11:30〜14:00(LO13:30)、17:30〜21:30(LO21:00)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »

高宮「Minoriwo」で野菜たっぷりランチ

マネ
 
最近、高宮にオープンした「Minoriwo(ミノリヲ)」で休日ランチしてきました。
野菜の販売などを行っている会社が開いたお店のようです。
 

高宮といっても平尾駅のほうが近い場所です。
以前、蛍や丸秀鮮魚店があった場所といえばわかりやすいかな?
 
古民家を改装した店内はとってもおしゃれ。
テーブルのクロスが緑と白の縞々でかわいかった
ランチを始めたのは3月ということでしたが、ほぼ満席。すごーい。
メニューは1100円のパスタorリゾットランチや
デトックスランチ(1600円)など。
 

注文したのは、「ミノリヲコース」(1600円)です。
創作フレンチがベースなんだそう。
生酵素ジュース、前菜3種盛り、季節のスープ、旬菜サラダ、メイン、デザート2種盛り、コーヒーor紅茶、パンと言ったないようです。盛りだくさん!
 

まずは生酵素ジュースです。ニンジンとリンゴのジュースでした。
1杯に1本ニンジンを使っているそうです。
スッキリとしてておいしいー。
 

前菜3種盛り。
ポテトサラダ、海鮮の・・なんだろ、ナスとブロッコリーのラタトゥイユの3種です。
正式名称はわかりません。
ポテトサラダの上には生野菜の刻んだものがのり、下に敷いているパン粉?的なものと一緒に食べると食感も面白い。
真ん中にエビが見えていますが、ほかにもタコなどが入っていました。爽やかな味わい。
ラタトゥイユもいいお味です。やっぱり野菜がおいしいな。
 

季節のスープはクリーム系。
細切りにした生の白菜がシャキシャキとしています。
やさしい味わいです。
あたたかいパンもうれしいですね。
 

旬菜サラダ。種類の違う葉物のほか、上にはセロリやリンゴなどを
チーズ系のソースであえたものがのっています。
カボチャやじゃがいもを茹でたものも。
 

メインは鮭の海草焼き。皮はパリッと、
身はふんわり柔らかく焼き上げられていました。
ソースもちょうどいい濃さで鮭によく合います。
添えられた焼き野菜も味がしっかりとしておいしいです。
 

食後はデザートです。
抹茶?スフレ系のケーキと豆乳っぽい味がするアイスでした。
フルーツやカスタードソースが添えられているのもいいですね。
こちらもとてもおいしかったです。
 

最後は食後のコーヒーを飲みながらゆっくりおしゃべりを楽しみました。
 
たくさんの野菜を食べて、体にいいことをした!と思えるランチでした。
でもボリュームがあるのでおなかはいっぱい。
お店の方もとても親切でしたし、居心地のいいお店です。
夜の雰囲気もよさそう。また行きたいな~。
  
———————————-
店名 ビオキッチン Minoriwo(ミノリヲ)
住所 福岡市南区高宮1-17-5 [地図]
TEL 092-406-8317
営業時間 11:30~15:00(LO14:00)、17:00~翌1:00(LO23:30)
定休日 不定
HP http://minoriwo.com/





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 洋食, 高宮・野間周辺 | コメントはまだありません »

警固「ビストロ ラ ポーレ」でフレンチランチ

マネ
 
福岡ランチ部、細々と続けておりますが
2013年もよろしくお願いいたします。
 
今年初のランチは!
(実は年末に行ったランチですが…)
警固にある「ビストロ ラ ポーレ」です。
以前、ソワニエのランチぺージでも紹介させていただきました。
 
ここ、おいしいんですよね~。
でもリーズナブルで。何度も足を運びたくなるお店です。
 
13時過ぎに着いたら満席!
ウェイティングの方もいたのですが少しまって入店しました。
 
注文したのは日替わりランチの「Menu A」(1050円)。
スープ、メイン、コーヒー、パンのセットです。
プラス300円でミニデザート付きにしました。
 

まずはカボチャのポタージュから。
濃厚なスープでおいしい。
 

パンは2人分です。
おかわりできるかは聞かなかった!
 

そしてメインは正式な名前を忘れちゃいましたが
豚肉の煮込んだもの。
これお肉が柔らかくて、すごーくおいしかったです。
ほろほろとしたお肉とマッシュポテトがまた合うんですよね。
野菜はズッキーニでした。
ソースはパンにつけてきれいにいただきました。
 

デザートはプチシューとバナナのコンポート、
アイスクリームでした。
これまた美味でした。
 

コーヒーまでいただいてごちそうさま。
お店の雰囲気もいいし、おいしいし、
ゆっくりランチを楽しみたいときにオススメのお店です。
 
——————————–
店名 Bistrot la Paulee (ビストロ ラ ポーレ)
住所 福岡市中央区警固1-12-1 ヴィラージュけやき通り1F [地図]
TEL 092-732-3546
営業時間 11:30~15:00(LO14:30)、17:30~23:00(LO22:00)
定休日 水曜日
http://r.gnavi.co.jp/f254903/





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 洋食, 赤坂・警固 | コメントはまだありません »

ベイサイド「ビックアンブレラ」で子だくさんランチ会

かまぼこ
 
ママ7人・子ども11人で、わらわらとベイサイドに行ってきました。
 
「パロマグリルと同じ系列のお店があるらしい!
 子連れでも行きやすくて離乳食が無料らしい!」という情報を基に、
ランチは2F「ビックアンブレラ」へ。
今年の6月にオープンしたお店みたいです。
 
店の前で気がつきました。ここ、万十屋の支店があったとこやん! よく行ってたわ~。
と、大昔を懐かしみながら一歩入ると、そこはモツ鍋屋からワンダーランドに変わっていました。
どうやら、不思議の国のアリスがテーマのようで、店内のそこかしこがアリスのモチーフでいっぱいなんです。
 

カラフルで楽しいお店に、子ども達はもう、大興奮。
ソファはプライベート感があって居心地よし。大人も寛げます。
 
そして、料理にも「!」が盛りだくさん。
みんな色々頼んだ中、運ばれて来た順に紹介しますと…
 

じゃーん!「アンブレラ定食」1370円
おかずが観覧車に乗っとる!
これは少しずついろんなおかずが食べられて、いいですね。
 

そしてこちら、「不思議の国のハンバーグ」1020円なり。
パイナップルライクな姿が、パロマグリルのハンバーグを彷彿とさせます。
オニオンリングがカラフルで、子どもは大喜び♪
 

私が頂いたのは、「別府とり天定食」810円。
とり天、下味のショウガが利いていて衣カリカリ。おいしゅうございました。
ちなみに定食類は取り分け派に嬉しい、“ご飯大盛り無料”です。
 

園児たちには奮発して
お子様ランチ」870円をオーダー。
ちゃんと煙突からは煙(ドライアイス?)が出てて芸が細かいんですよ。
 


なんと、お子様ランチには、わたあめ付き。
いろんな味・色のわたあめが自分で作れちゃいます。
子どもら、かなり興奮していました。
 
3歳以下はドリンクバー無料、
テラスにはシーソーやフラフープがあるなど、子どもが喜ぶ要素がいっぱい!
噂通り、離乳食(5ヶ月~11ヶ月ベビー用)も無料でした。
授乳&オムツ替えルームもステキなんです。

 

そうそう、この日はたまたま、バースデーのお客さんがいらして
バースデーケーキ(1000円)をオーダーされてました。
スタッフが踊って歌ってお祝いする力の入った演出が楽しかったです♪
 
ここは、いいですよ~。
子連れ、特に記念日ランチにおすすめです!
ココで1000円以上使えばベイサイドの駐車場は1時間無料ですしね。
いいとこ見つけちゃった!
ベイサイド、いいですね。ミルキーウェイポートタワー(無料)と組み合わせたら、
雨の日や寒い日でも一日楽しめますよ~!
 
☆ 子連れランチメモ☆
・個室なし
・ 赤ちゃんOK
・ 子どもメニューあり。取り分け用子ども食器あり。子ども用イス(ソファに置くタイプとハイチェア両方)あり。
・ ベビーカーごとの入店可能
・ 授乳室、おむつ替えスペース有り
 

———————————————————
店名 ビックアンブレラ
住所 福岡市博多区筑港本町13-6 ベイサイドプレイスA 棟2F [地図]
TEL 092-292-3304
営業時間 11:30~23:00(LO22:00)
定休日 なし
HP  http://big-umbrella.com/





カテゴリー: 800 円~899円, かまぼこ, 洋食, 福岡市内 | コメントはまだありません »

薬院「ル・トン・デ・サヴール」でフレンチランチ

マネ
 
7/7に薬院にオープンした、ル・トン・デ・サヴールに行ってきました♪
自然派ワインとカジュアルフレンチのお店ということです。
こういうお店のランチ好き~。
 

場所は、薬院六ツ角のセブンイレブンのすぐそば。
ボンバーキッチンの並びです。赤い外観が目印。
 
ランチは3種類あって、クスクスランチ(1000円)、
Aランチ(1000円)、デザートと前菜盛り合わせが付くBランチ(1500円)。
 
注文したのは、Aランチ(1000円)です。
それに、+200円で本日のデザートを追加しました。
 

まずは、本日の前菜から。
魚のマリネ、テリーヌ、ポタージュスープ、サラダが一皿に盛られています。
お魚はなんだったかな。下の野菜とともに爽やかな酸味でおいしかった。
テリーヌも添えているマスタードとよく合います。
 

パンは、なくなるとお代わりを聞いてもらえました。
 

メインは鶏モモ肉のロースト。
お皿が大きいので小さく見えますが、十分大きいです。
香草の香りとパリッと焼かれた鶏肉が美味!
鶏肉好きの私にはたまらないメニューです。
そして、周りの野菜たちもしっかりいいお味でした。
 

食後にはドリンクも付いています。コーヒーor紅茶なのでコーヒー。
(写真にちらっとしか映っていませんが・・)
そして追加のデザートはリンゴのタルトでした。
私はタルトは生地がポイントだと思っているのですが
こちらの生地、香ばしくてすごく美味しかったです。
 
お店の方もいろいろなことにすぐに気づいてくださって、
親切な接客にとても気持ちいい時間を過ごせました。
おいしかったし、また来たいお店です。
 
————————————–
店名 Le temps des saveurs (ル・トン・デ・サヴール)
住所 福岡市中央区薬院2-2-18 矢野ビル 1F [地図]
TEL 092-713-1182
営業時間 11:30~14:00(LO13:30)、18:30~翌1:00(LO24:30)
休み 月曜 ※火曜のランチも休み
http://www.facebook.com/LeTempsDesSaveurs





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 洋食, 薬院・平尾 | コメントはまだありません »

9/7オープン!西中洲「aperi」で糸島美豚カレーランチ

モリカ
 
本日9/7(金)、春吉の人気ワインダイニング「aperi」が、
「テラスダイニング aperi」として西中洲に移転リニューアルオープン!
 
店舗面積も広くなり、ランチ、カフェ、ダイニング、バーと、
幅広いシーンで使える空間に生まれ変わったそうですよ!
 
ランチでは自慢のカレーも楽しめると聞き、さっそく伺って来ました☆
ひとりカレーフェス、絶賛開催中です!
 
場所は、西中洲の通り沿い。
あまのさんや焼き鳥大自然さんが入るビルの屋上です。
 

 
店内に入ると、こ〜んなに開放的な空間が!
 

 
中央公園の緑と青空を見渡す、水が流れるテラス席。とっても気持ちいい〜。
西中洲でこの空間、なんだか贅沢な気分…♪
夜は雰囲気がさらに良くなりそうですね。
テラス席のほか、テーブル席や中2階の個室もありました。
 
さて、ランチメニューはコチラ。
 

 
料理はフレンチ・イタリアンが中心で、
糸島の野菜や豚を使ったメニューがイチオシとのこと。
糸島豚はなんと一頭買いしているそうで、
夜はさまざまな部位を使ったメニューが楽しめるようですよ。
 
糸島豚ボロネーズパスタ、板うにクリームパスタ、どちらも気になりましたが、
今日は迷わず「カレーランチ」(800円)で!
 
カレーは月替わりで、今月は糸島豚をたっぷり使ったカレーなのだとか。
楽しみだな〜♪
 

 
程なくしてセットのサラダが出てきました。
さすが糸島直送のお野菜!きれいですね〜。自家製のドレッシングも、
ふわっとフランボワーズの香りが広がって美味しかったです。
 
そして、こちらがお待ちかねの糸島美豚カレー!

 
ゴロゴロッと大きなお肉のかたまりが!!!
とろとろに柔らかく煮込まれた豚バラ肉、たまりません!
 
ルーは、バラや肩ロースのほか、豚のさまざまな部位を入れてじっくり
煮込んであるそうで、サラリとしているのにコクがあります。
 
豚のうま味、脂の甘味がしっかりと溶け込んでいる感じ!
 
添えられたご飯はバターライスで、ピラフ的なパラパラ感と程よい固さが◎。
辛さ控えめなルーなので相性がよかったです。
 
ん〜、美味しかった!ごちそうさまでした。
 
夜のアラカルトでは、糸島美豚を使った自家製ハムやテリーヌ、
ソーセージなどもあるそうで、ワインが止まらなくなりそう…♪
今度は夜に行かなくちゃ〜!
 
—————————-
店名 テラスダイニング aperi
住所 福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 4F
TEL 092-771-6858
営業時間 11:30〜翌4:00、日曜〜24:00
定休日 なし





カテゴリー: 800 円~899円, カフェ, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »
2017年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
福岡ランチ部内を検索!

    福岡ランチ部内を検索
    Googleでwwwを検索
アーカイブ