福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

天神「リストランテASO」でイタリアンランチ

モリカ
 
フレンチランチを満喫したら今度はイタリアン!
 
オープンして以来、行こう行こうと思っていた
リストランテASO」へようやく伺えました。
 
店内は、ナチュラルモダンな雰囲気。
テーブル同士の間隔はそんなに広く取られていないものの、
テーブル自体の大きさ(幅と奥行き?)がゆったりとしていて
居心地がよかったです。
 
4種あるランチのなかで、
「Pranzo B」(3,780円)をお願いしました。
※ サービス料13%別
 
まずは、自家製のフォカッチャがズラリ。
ASOのホイップバターとオリーブオイルも添えてあります。
 

 
ローズマリー、かぼちゃ、黒ごま、アンチョビ、どれもしっとりとして美味しいです。
そして何より、これとは別に出された自家製のプチバゲットが美味しかった!
カットされていないから、中の生地が保湿されてしっとりもっちりしてるんですよね。
皮もパリッと程よい厚み。
 
続いて、根セロリとツブ貝の冷たいスープが登場。
 

 
まずは器に驚き!(笑)
ガラスの鉢にざっくり氷が盛られ、その上に丸っこいグラス。
一見食べにくそうですが、グラスの間口は広く、スプーンが入る角度に傾けてあるので
むしろ食べやすい。
中にはオマールのジュレが入っていますが、それよりもツブ貝の美味しさに感激!
スライスされた厚み、ギリギリの火入れ、このおかげで絶妙な食感でした。
根セロリにもすごく合う。
 
続いて、フレッシュトマトと生ハムのスパゲティ。
 

 
出ました!噂のまぜまぜするパスタ!
長めのグラスに入ったパスタは、パルメザンチーズと黒胡椒風味。
ミルクの泡で蓋をしています。
 
さっそくまぜまぜしましょう…。
 

 
正直に言うと、賛否両論聞いていたのでこういう形のパスタってどうかな〜?
なんて思っていましたが…(偉そうにごめんなさい・・・)
これはこれで、理に叶っていると納得しました。
 
冷やしたソースに温かいパスタが加わることで、絶妙な温度帯になって、
その分味わいがよくわかるんですよね。
熱々のガツンとしたパスタが好きですが、こんな風に上品なのもイイ!
 
欲を言うと、パスタの黒胡椒が食べるほどに後を引いてくるので
もう少し抑え目だと嬉しいな…と思いましたが、
それにしても美味でした。
 
お肉料理は
モッツァレラの入った熟成和牛のキャベツ包み。
大地に実った野菜をイメージしているそうで、
カリカリに乾燥したベーコンが畑の土に見立てられています。
 

 
カットしてみると、中のお肉はミンチになってました。
 

 
ソースをかけてドライベーコンを絡めながらいただくと、
カリカリ食感が思った以上にクセになる!
お肉もうま味がギュッと詰まった感じで美味でした。
 
最後はドルチェ。
4種盛りでした♪
 

 
食後は、小菓子とコーヒーも出していただけますよ♪
 
ん〜満足!どれも美味しかったので、
ワンランク上げて魚料理も付いたコースにすればよかったと思ったくらいでした。
 
お値段は気軽な感じではありませんが、
ランチだからこそ“気軽に贅沢ができる”というもの!
 
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 RISTORANTE ASO 天神
住所 福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神4F
TEL 092-724-0600
営業時間 11:30〜15:30(LO13:30)、18:00〜23:00(LO20:30)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, パスタ・イタリアン, モリカ, 天神2丁目 | コメントはまだありません »

大名「merci」でフレンチフルコースランチ

モリカ
 
近頃カレーばかり食べていた私ですが、
カレー以外のランチもしっかりと満喫しております。
 
今回伺ったのは、大名にあるフレンチのお店「 merci 」。
 
以前ソワニエのポレポレランチコーナーでもご紹介させていただいたこちらのお店。
ラ・ロシェル福岡などで腕を磨いたシェフのお料理が
リーズナブルに楽しめる穴場なんです。
ガラス張りのオープンキッチンや、客席の間隔が広く取られたメインフロアなど、
スタイリッシュな空間も魅力的♪
 
さて、本日は「フルコースランチ」(2079円)をお願いしました。
 
オマールやフォアグラを含むフルコースでこの価格は驚きですよね!
 
まずは小前菜。
 

 
プチシューにサーモンのムースのようなクリームが挟んでありました。
(中身うろ覚えでごめんなさい・・・)
クリームのお味が良くて食欲が増します♪
 
続いて前菜のテリーヌ。
 

 
山芋、オクラ、イカをキュウリでくるんであります。
山芋は生のままと表面を焼いたもの、2種が合わさっていました!
“シャクッ”と、“ほくっ”、2種の食感が楽しめるのが素敵!
岩海苔を使ったソースとイカの相性も良くて美味しかったです。
 
そしてスープがわりのとうもろこしのブランマンジェ。
中にはオマールが入ってます!
 

 
なめらかな舌ざわりと、とうもろこしの香り、甘味。
コレすごく好み〜〜〜〜♪
とうもろこしの甘味とオマールがすごく合うんですよね。
 
お魚料理は水ガレイのポワレ。
 

 
ソースには青シソが使われていて清涼感抜群!美味しいです。
上にのっているのはスライスされたジャガイモで、火の通り加減も絶妙でした。
 
お肉料理は豚のグリル。フォアグラも添えてありますよ♪
(糸島豚だったかな?こちらもうろ覚えでごめんなさい・・・涙)
 

 
こちらもフレッシュトマトを使ったソースが爽やか。
どの料理も季節感があっていいですね♪
 
デザートは、マルキーズショコラ。
 

 
ガトーショコラのようですが、小麦粉を使っていないので口溶けが軽い!
味わいは濃厚なので満足感あります♪
 
これだけ手の込んだお料理がこの価格で楽しめるのはホントありがたいですよね〜!
ディナーもカナリお得なので、また伺わないと!
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 merci(メルシー)
住所 福岡市中央区大名1-8-30-1
TEL 092-761-3900
営業時間 11:30〜15:00、17:30〜24:00(フードLO23:30)
定休日 火曜日





カテゴリー: 1000 円~, フレンチ, モリカ, 大名 | コメントはまだありません »

西中洲「博多 和田門」で、スペシャルビーフカレーランチ!

モリカ
 
西中洲の贅沢ランチ、パート2…!!!
お財布が悲鳴をあげようとも、美味しいランチのための出資はいとわない!
 
ということで、今回は細路地に佇む西中洲の名店「和田門」へ。
 
創業は昭和46年。地下へと続く階段を下りた先に、
厚い絨毯を敷き詰めた高級感のある空間が…。
 
薄暗い空間の中、レトロな照明がテーブルごとに灯り、
それに照らされて光る白クロスと銀のカトラリーが美しいです。
まさに正統派、格式の高さと歴史を感じますね。
 
さて、お目当ては言うまでもなく
特製和田門スペシャルビーフカレー」(1470円)
※別途サービス料10%
 
まずはサラダが運ばれてきました。
 

 
ビネガー抑えめのドレッシングが美味しい。
薄くスライスされたマッシュルームが加わることで、
シンプルなサラダの品が良くなっている。気がします…。(笑)
 
続いては、ジャガイモと野菜のポタージュ(セットへの追加+500円)。
 

 
カレーセットにはスープが付いていないので、追加で注文しました。
だって、レストランのポタージュが大好きなんだもん!
 
とろりとなめらかな口当たり、ふわっと広がるジャガイモの甘味、
ん〜、まさに正統派! 美味でございます。
 
そしてカレーの名脇役、
らっきょ、福神漬け、パセリ、玉子そぼろが運ばれてきた後・・・
 

 
バターライスが登場!!!
 

 
最初の一口用に、少し盛りつけてあります。
よくわかっていない私は、
「この一口をまず食べるの?ライスの味を楽しめってこと!?」
と、少しうろたえましたが、すぐに主役がやって来ました。
 

 
高級肉の切り落としを使い、3日間じっくりと煮込まれたカレーは、
深く、深く、艶めく黒!
 

 
うま味がぎゅぎゅっと凝縮されたルーは、コク深く濃厚な味わい。
どこか甘苦いような独特の風味が広がったのち、
じわじわとスパイスの辛さが押し寄せてきます。
 
バターライスには、レーズン、刻みリンゴ、焦がし玉ネギをトッピングしてあり、
この甘味、酸味、香ばしさが加わることでルーの美味しさがさらに増しますね。
 
最後は、デザートとコーヒー。
デザートはミルクジンジャーアイスです。
 

 
このアイス、思わずおお!ってなりました。
この生姜とミルクの絶妙なバランスはさすがです。
カレーも美味しかったけど、それよりも丁寧な仕事を感じる脇役たちに
クオリティの高さを感じました。
 
平日ランチにしてはお高いですが、
伝統や良いものを知る、楽しむということは本当に大切ですよね。
 
満足でした。ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 博多 和田門
住所 福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル
TEL 092-761-2000
営業時間 11:30〜14:00(LO13:30)、17:30〜21:30(LO21:00)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »

高宮「Minoriwo」で野菜たっぷりランチ

マネ
 
最近、高宮にオープンした「Minoriwo(ミノリヲ)」で休日ランチしてきました。
野菜の販売などを行っている会社が開いたお店のようです。
 

高宮といっても平尾駅のほうが近い場所です。
以前、蛍や丸秀鮮魚店があった場所といえばわかりやすいかな?
 
古民家を改装した店内はとってもおしゃれ。
テーブルのクロスが緑と白の縞々でかわいかった
ランチを始めたのは3月ということでしたが、ほぼ満席。すごーい。
メニューは1100円のパスタorリゾットランチや
デトックスランチ(1600円)など。
 

注文したのは、「ミノリヲコース」(1600円)です。
創作フレンチがベースなんだそう。
生酵素ジュース、前菜3種盛り、季節のスープ、旬菜サラダ、メイン、デザート2種盛り、コーヒーor紅茶、パンと言ったないようです。盛りだくさん!
 

まずは生酵素ジュースです。ニンジンとリンゴのジュースでした。
1杯に1本ニンジンを使っているそうです。
スッキリとしてておいしいー。
 

前菜3種盛り。
ポテトサラダ、海鮮の・・なんだろ、ナスとブロッコリーのラタトゥイユの3種です。
正式名称はわかりません。
ポテトサラダの上には生野菜の刻んだものがのり、下に敷いているパン粉?的なものと一緒に食べると食感も面白い。
真ん中にエビが見えていますが、ほかにもタコなどが入っていました。爽やかな味わい。
ラタトゥイユもいいお味です。やっぱり野菜がおいしいな。
 

季節のスープはクリーム系。
細切りにした生の白菜がシャキシャキとしています。
やさしい味わいです。
あたたかいパンもうれしいですね。
 

旬菜サラダ。種類の違う葉物のほか、上にはセロリやリンゴなどを
チーズ系のソースであえたものがのっています。
カボチャやじゃがいもを茹でたものも。
 

メインは鮭の海草焼き。皮はパリッと、
身はふんわり柔らかく焼き上げられていました。
ソースもちょうどいい濃さで鮭によく合います。
添えられた焼き野菜も味がしっかりとしておいしいです。
 

食後はデザートです。
抹茶?スフレ系のケーキと豆乳っぽい味がするアイスでした。
フルーツやカスタードソースが添えられているのもいいですね。
こちらもとてもおいしかったです。
 

最後は食後のコーヒーを飲みながらゆっくりおしゃべりを楽しみました。
 
たくさんの野菜を食べて、体にいいことをした!と思えるランチでした。
でもボリュームがあるのでおなかはいっぱい。
お店の方もとても親切でしたし、居心地のいいお店です。
夜の雰囲気もよさそう。また行きたいな~。
  
———————————-
店名 ビオキッチン Minoriwo(ミノリヲ)
住所 福岡市南区高宮1-17-5 [地図]
TEL 092-406-8317
営業時間 11:30~15:00(LO14:00)、17:00~翌1:00(LO23:30)
定休日 不定
HP http://minoriwo.com/





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 洋食, 高宮・野間周辺 | コメントはまだありません »

大名「BANGKOK TIME」でタイカレーランチ

マネ
 
去年の11月に大名にオープンしたタイ料理のお店
その名も「BANGKOK TIME(バンコク タイム)」に行ってきました。
タイ料理大好きー!
 

エレベーターで3Fへ~。意外と広い店内です。
ダイニング風の席や落ち着いた個室、カフェ風の席と雰囲気の違う
席があるのも珍しいですね。
私は明るい窓際の席に着きました。
 
日替りの「Set of the day」(790円)や「Curry set」(890円)、「Thai Donburi set」(890円)などなどランチは種類豊富。
カレーセットにしようかなーと思ったのですが、カレーはレッドカレー。
グリーンカレーが食べたかったので、
グリーンカレーが選べる「Choice set」(1050円)にしました。
10種類のメインディッシュから2つ選ぶと1050円、3つ選ぶと1200円です。
 
・チキングリーンカレー&タイ米
・鶏肉のバジル炒め&タイ米
 
の二つのメインを選びました。
ほかに、サラダ、前菜、スープ、コーヒーor紅茶がつきます。
 

まずはスープから。
スープはトムヤムスープとクリームスープから選べます。
私はトムヤムスープにしました。
酸味も辛さもほどほどな感じ。
キノコやエビなどが入っています。おいしいー。
 

サラダと前菜です。サラダは卵がのってた。
その上に生野菜をナンプラーなどと混ぜたものがのってます。
前菜はパンの上にすり身みたいなのをのせて揚げたもの。
なんていうんでしょ、こういうの。サクサク。
練り物好きの私にはウェルカムな前菜です。
 

そしてグリーンカレー!
チキンやタケノコ、ナスなどが入っいて、辛さは控えめ。
さらっとした感じのグリーンカレーでおいしかったです。

 

そして、もうひとつの鶏肉のバジル炒め。
そういえばメニュー名は「鶏肉のバジル炒め&タイ米」だったけど
タイ米はこなかったな~。カレーのお米に含まれてたのかしら?
たぶん食べ切れなかったのでいいのですが。
ちょっと甘めで和風な味付けに感じました。
鶏肉のそぼろあんかけ的な…もうちょっとタイっぽいほうが私は好きです。
 

ちなみにこちらは友人が頼んだ
・タイ風蒸し鶏のせご飯
です。グリーンカレーとこのご飯のセットでかなり満腹だと言ってました。
 
チョイスセットのメインがご飯やヌードル系が多かったので、
おかず系のが増えるといいなーと思いました。
 

食後はコーヒー。
お店が広くて居心地もいいので、ゆっくりしちゃいました。
ごちそうさまでした。
 
—————————–
店名 BANGKOK TIME(バンコク タイム)
住所 福岡市中央区大名2-1-5 SGビル3F[地図]
TEL 092-718-2522
営業時間 11:30~翌2:00
定休日 なし
http://r.gnavi.co.jp/far2900/





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 中華・アジアン, 大名 | コメントはまだありません »

西中洲「しらに田」で鯛茶漬けランチ!

モリカ
 
この日は、ちょっと贅沢して西中洲ランチ…♪
 
大通りから入った閑静なエリア、モダンなビルの1階にある京風割烹料理店
しらに田」です。
 

 
こちらのご主人は、ミシュラン1つ星獲得の「銀座 うち山」で修業を積んだ腕利き!
 
お昼の「鯛茶漬け」(1500円)なら当日予約でも味わうことができます。
 
照明を落とした店内は、シックで大人な雰囲気…♪
カウンターの奥では、店主と板前さんが凛とした姿で仕事をされています。
 
まず登場したのは、うち山でも出されている「焼きごま豆腐」。
 

 
白ごま、くず粉を練り合わせたごま豆腐をオーブンで焼き上げたこちらの一品。
醤油とわさびでシンプルにいただきます。

 
外はカリッ、中はとろりと絶妙な口溶け!
香ばしさとごまのまろやかな風味が広がって美味しかったです。
 
こちらは合わせて出された一品。
 

 
海老、貝、野菜の炊き合わせで、上品なお出汁がしっかりと染みていました。
 
 
そして、お待ちかねの鯛茶漬け登場!
ご飯は、それぞれ羽釜で炊き立てのモノを出していただけます。
炊き立てのご飯ってなんでこんなにいい香りなんでしょ!
 

 
まずは、熱々のご飯に一切れのせてパクリッ☆
鯛の鮮度がいいですね〜。それに、思ったよりもたっぷり入ってて嬉しい♪
 

 
秘伝のゴマだれは、練り胡麻にカシューナッツなどを合わせているそうで、
コクがあって濃厚。
 
醤油にすり胡麻、みりん…的なゴマだれが好きな博多っ子の私ですが、
お上品かつリッチな甘味のないごまダレもステキですね。
 
続いて煎茶をかけてお茶漬けに…♪
 

 
お茶をかける前にご飯がなくなっちゃった…!(涙)
なんて場合もご安心を。ご飯のおかわりは無料サービスです♪
(何杯までおかわりできるのかはわかりませんが…(^ ^;))
 
ゴマだれが濃厚なので、お茶漬けにすると味わいのバランスがよくなって、
さらに美味しく味わえました。
 

最後は和スイーツで〆!
 

 
美味しかったです。ごちそうさまでした♪
  
しかしながら、やっぱりその真価は夜でないとわからないですよね。
次は、奮発して夜に伺いたいな〜☆

 
 
—————————-
店名 しらに田
住所 福岡市中央区西中洲3-20連〔LANE〕ラウンドビル1F
TEL 092-725-7336
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜23:00
定休日 日曜





カテゴリー: 1000 円~, モリカ, 中洲周辺, 和食・定食, 福岡市内 | コメントはまだありません »

警固「ビストロ ラ ポーレ」でフレンチランチ

マネ
 
福岡ランチ部、細々と続けておりますが
2013年もよろしくお願いいたします。
 
今年初のランチは!
(実は年末に行ったランチですが…)
警固にある「ビストロ ラ ポーレ」です。
以前、ソワニエのランチぺージでも紹介させていただきました。
 
ここ、おいしいんですよね~。
でもリーズナブルで。何度も足を運びたくなるお店です。
 
13時過ぎに着いたら満席!
ウェイティングの方もいたのですが少しまって入店しました。
 
注文したのは日替わりランチの「Menu A」(1050円)。
スープ、メイン、コーヒー、パンのセットです。
プラス300円でミニデザート付きにしました。
 

まずはカボチャのポタージュから。
濃厚なスープでおいしい。
 

パンは2人分です。
おかわりできるかは聞かなかった!
 

そしてメインは正式な名前を忘れちゃいましたが
豚肉の煮込んだもの。
これお肉が柔らかくて、すごーくおいしかったです。
ほろほろとしたお肉とマッシュポテトがまた合うんですよね。
野菜はズッキーニでした。
ソースはパンにつけてきれいにいただきました。
 

デザートはプチシューとバナナのコンポート、
アイスクリームでした。
これまた美味でした。
 

コーヒーまでいただいてごちそうさま。
お店の雰囲気もいいし、おいしいし、
ゆっくりランチを楽しみたいときにオススメのお店です。
 
——————————–
店名 Bistrot la Paulee (ビストロ ラ ポーレ)
住所 福岡市中央区警固1-12-1 ヴィラージュけやき通り1F [地図]
TEL 092-732-3546
営業時間 11:30~15:00(LO14:30)、17:30~23:00(LO22:00)
定休日 水曜日
http://r.gnavi.co.jp/f254903/





カテゴリー: 1000 円~, マネ, 洋食, 赤坂・警固 | コメントはまだありません »
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
福岡ランチ部内を検索!

    福岡ランチ部内を検索
    Googleでwwwを検索
アーカイブ