福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

舞鶴「kira☆kira」であさだのカレーランチ

マネ
 
わたくしカレーが大好きでして…。
最近、毎日のようにカレーを食べています!冬のカレーブーム到来。
今回おじゃましたのは9/2に舞鶴にオープンした「kira☆kira」。
ここでのターゲットはあさだのカレーです!
 
移動販売のカレーとして名前を聞いていたのですが、
もとは、小笹で営業していたインドネシアンカフェのメニューだったんですね。
知らなかったー。ご主人があさださんのようです。
ほかの方のブログなどで見ていて、
ゆで卵が浮かんだそのビジュアルに魅せられていたのです!
カレーもゆで卵も大好きな私にとって夢のメニュー♪
  

さて、やってきました舞鶴へ。
昭和通りから1本入った道にあります。
黄色い垂れ幕?が目印です。
ちなみにkira kiraとは、インドネシアの言葉でaboutだそう。
 
お店の中はカウンターとテーブルが3卓。
ニコニコ笑顔のスタッフさん(奥様かな?)が対応してくれます。
お昼のメニューはたまごカレー(600円)、チキンカレー(600円)。
私は両方入ったたまご&チキンカレー(700円)にしました。
 

たまご&チキンカレー!
おいしそう~。
小麦粉を使わずに野菜とオリジナルで配合したスパイスで作っている、
ジャワ風のカレーなんだそうですよ。
 
野菜もスパイスもたっぷり。
一般的なカレーとはちょっと違う味だけどクセもなくとても食べやすい。
どんな野菜が入っているんでしょうね~。
チキンもしっかり煮込まれていて柔らかく、ゆで卵ももちろん合いますね。
食べ終わっても胃にもたれない、すっきりしたカレーでした。
あさださん、おいしいです!
 

辛さはそんなに感じません。
辛くしたい場合は、こちらのサンバルソース(チリソース)をどうぞ。
少しかけてみたのですが、唐辛子の辛さと酸味が加わり、味の変化が楽しめました。
あと、付け合せのピクルスもおいしかったです。
 
テイクアウトもできるようです。
また食べに行こう~!ごちそうさまでした。
——————————————–
店名 kira☆kira(キラキラ)
住所 福岡市中央区舞鶴1-9-11 第2ハリウッドビル1F [地図]
TEL 090-9652-3915
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00(LO22:30)
定休日 日曜・祝日
http://members3.jcom.home.ne.jp/asadanokare/





カテゴリー: 700 円~799円, カレー, マネ, 舞鶴・長浜 | コメントはまだありません »

新天町「みつせ鶏本舗」で夏野菜カレーランチ!

モリカ
 
夏と言えばカレー! カレーと言えば夏!
みなさま、巷で話題の雑誌、カレー176皿を紹介する
『福岡のハマるカレー』はご覧いただけましたでしょうか…?

 
私をはじめとする福岡ランチ部員もご協力させていただいた渾身の一冊です。
まだの方はぜひ、書店へGO!
 
と、この場をお借りしてCMでした。m(_ _)m
 
それにしても、とにかく夏はカレーが食べたくなりますよね。
今日はカレーだ!ツナパハに行くぞ!
 
と、勇ましくチャリを漕いだ私でしたが、
ふとある思いが脳裏をよぎりました…。
 
「これまでに食べたことのないカレーを見つける、
食べることが、ランチ部の指名ではないのか…!?」
 
そこで、やって来たのが「みつせ鶏本舗 福岡新店町店」!
 
名物どぶ漬けから揚げの定食やから揚げ丼などが楽しめるお店ですが、
メニューにスープカリーもあるんです♪
 

 
しかも、タイミングよくカレーフェアを開催中でした!
「夏野菜カレー」(680円)をいただくことに。
 

 
予想以上に具材が大ぶり!
サクッとジューシーな塩麹のから揚げも1個乗ってました♪
 
とろみのあるルウで辛さは控え目。
温玉がのっているので、味わいはよりまろやかに感じますね。
辛いものが苦手な方やお子様も美味しく食べられると思います♪
 
次は揚げたてのから揚げ定食を狙って来よ〜っと!
ごちそうさまでした♪
 
それにしても…、カレー探しは楽しくて止められませんね〜。
散々食べ歩いてるけど全然飽きないもんな〜。
カレーの魔力恐るべし。
 
 
—————————-
店名 みつせ鶏本舗 福岡新店町店
住所 福岡市中央区天神2-7-149
TEL 092-406-7731
営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし
HP http://mitsusedori-hompo.com/





カテゴリー: 600 円~699円, カレー, モリカ, 天神2丁目 | コメントはまだありません »

古門戸町「きいちゃんのカレーの店」で特製カレーライスランチ!

モリカ
 
遂に、行って来ました…!
前を通る度に、ずっと気になってた優しい笑顔のア・イ・ツ…☆
 
古門戸町にある「きいちゃんのカレーの店 」です!
 

 
新しいのか古いのか、カレー専門店なのか定食屋なのか…!
お店の中を覗くと何だか事務所っぽい雰囲気だし、
とにかく気になって仕方なかったんです…!
 
ドキドキワクワクしながらお店へ入ると、笑顔の素敵なママがお出迎え。
 
この人がきっときいちゃんだ…!!!
「いらっしゃい」って言われたけど、「おかえり」って言われた気がする…!
 
店内はこんな感じ。ね、事務所的でしょ?
 

 
でもすごく落ち着く…。親戚のおばちゃんちやおばあちゃんちに来たような
ホッとする感があります…。ブラウン管テレビもいいわ〜。
 
さてさて、席に着いたら早速注文!
 

 
この良心価格が嬉しいですね〜。
迷わず「特製カレーライス 並」(500円)をお願いしました♪
 
きいちゃん「大根好きー?」
私「大好きです〜」
なんてほのぼのトークをしていると、ほどなくして
サラダと小鉢と味噌汁が登場。
 

 

 
んんん!メニューには「サラダまたは小鉢付き」としか書いてなかったのに…。
サービスしてくれたんだ…♪
 
嬉しい心遣いにホクホクしながら味噌汁をすすり、大根をつまむと
これがどちらも美味しくてさらにじんわり。
サラダにベビースターラーメンらしきものがトッピングされているのも
ニクイ。
 
やっぱり家の味が一番だな〜。
なんて、外食していることを忘れそうになっていたら、
お待ちかねの特製カレーライスが登場!
 

 
うんうん、期待通りの母ちゃんカレーだ…♪
このとろんとした感じ、大好きです♪
 
辛さはそんなになく、まろやかな甘さとうま味が広がります。
それに、食べすすめているとなんだかほの甘い香りが広がるんですよね。
(野菜ではない甘さ。スパイス?チョコレート?)
 
気になってきいちゃんに聞くと、
「なんやろね〜?いろいろ入っとうけんね〜?♪」って。(笑)
そりゃ隠し味は教えてくれませんよね。(笑)
 
おしゃべりで盛り上がりつつ、途中ルーを少し足してくれたりなんかして、
なんとも楽しくおいしい時間が過ごせました♪
 
ちなみに、こちらのお店は元々手前がクリーニング屋、奥が事務所だったそうで、
そこを改装してお店にしたんだとか。
 
夜は晩御飯定食があって、カレーライスorご飯+味噌汁+メインのおかず に、
小鉢が6品も付いて800円!
+110円でビールの小瓶も付けてもらえるそう。
 
今度は晩御飯定食食べにいかなきゃ〜♪
美味しかったです、ごちそうさまでした。
 
※ カレーに、サラダ・味噌汁・小鉢、全てが付いていたのは、
この日だけのサービスかも知れません。
期待して行って、“付いてない!”なんてことがあっても恨みっこなしでお願いします。
 
—————————-
店名 きいちゃんのカレーの店
住所 福岡市博多区古門戸町3-3 フィエスタはかた1F
TEL 092-725-7336
営業時間 11:30〜21:00(LO20:30)
※営業時間は要確認。中休みが入る場合もあり。
定休日 日曜、祝日





カテゴリー: 500 円~599円, カレー, モリカ, 中洲周辺 | コメントはまだありません »

西中洲「博多 和田門」で、スペシャルビーフカレーランチ!

モリカ
 
西中洲の贅沢ランチ、パート2…!!!
お財布が悲鳴をあげようとも、美味しいランチのための出資はいとわない!
 
ということで、今回は細路地に佇む西中洲の名店「和田門」へ。
 
創業は昭和46年。地下へと続く階段を下りた先に、
厚い絨毯を敷き詰めた高級感のある空間が…。
 
薄暗い空間の中、レトロな照明がテーブルごとに灯り、
それに照らされて光る白クロスと銀のカトラリーが美しいです。
まさに正統派、格式の高さと歴史を感じますね。
 
さて、お目当ては言うまでもなく
特製和田門スペシャルビーフカレー」(1470円)
※別途サービス料10%
 
まずはサラダが運ばれてきました。
 

 
ビネガー抑えめのドレッシングが美味しい。
薄くスライスされたマッシュルームが加わることで、
シンプルなサラダの品が良くなっている。気がします…。(笑)
 
続いては、ジャガイモと野菜のポタージュ(セットへの追加+500円)。
 

 
カレーセットにはスープが付いていないので、追加で注文しました。
だって、レストランのポタージュが大好きなんだもん!
 
とろりとなめらかな口当たり、ふわっと広がるジャガイモの甘味、
ん〜、まさに正統派! 美味でございます。
 
そしてカレーの名脇役、
らっきょ、福神漬け、パセリ、玉子そぼろが運ばれてきた後・・・
 

 
バターライスが登場!!!
 

 
最初の一口用に、少し盛りつけてあります。
よくわかっていない私は、
「この一口をまず食べるの?ライスの味を楽しめってこと!?」
と、少しうろたえましたが、すぐに主役がやって来ました。
 

 
高級肉の切り落としを使い、3日間じっくりと煮込まれたカレーは、
深く、深く、艶めく黒!
 

 
うま味がぎゅぎゅっと凝縮されたルーは、コク深く濃厚な味わい。
どこか甘苦いような独特の風味が広がったのち、
じわじわとスパイスの辛さが押し寄せてきます。
 
バターライスには、レーズン、刻みリンゴ、焦がし玉ネギをトッピングしてあり、
この甘味、酸味、香ばしさが加わることでルーの美味しさがさらに増しますね。
 
最後は、デザートとコーヒー。
デザートはミルクジンジャーアイスです。
 

 
このアイス、思わずおお!ってなりました。
この生姜とミルクの絶妙なバランスはさすがです。
カレーも美味しかったけど、それよりも丁寧な仕事を感じる脇役たちに
クオリティの高さを感じました。
 
平日ランチにしてはお高いですが、
伝統や良いものを知る、楽しむということは本当に大切ですよね。
 
満足でした。ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 博多 和田門
住所 福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル
TEL 092-761-2000
営業時間 11:30〜14:00(LO13:30)、17:30〜21:30(LO21:00)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »

石城町「Curry Bar dutch」でカレーランチ

マネ
 
サンパレスの近く、石城町にカレー屋さんを発見!ということで行ってまいりました。
以前、「datch.」というカフェがあった場所です。
ずっと前にランチに行きました。
で、今は「Curry Bar dutch(カレーバーダッチ)」。
名前は同じだけど、つづりが違うんですね~。
同じ人が経営されているのでしょうか?
 

 
外観は以前とあまり変わりないようです。
ランチはうれしい17時まで!
しかも650円~とお手ごろです。
500円のお持ち帰りもあるみたい。

店内はオシャレな雰囲気。
バーらしく照明は落とし気味です。
 
ランチは北インド風、スリランカ風、欧風カレー(以上650円)、キーマエッグ(700円)の4種。
北インドとスリランカで迷ったのですが、
+200円で、両方楽しめると書いていたのでそれにしました。
 

 
まずはサラダから。
インド風ではありません。
 

 
そしてカレー!
二つに分かれた器で登場です。
左がスリランカ、右が北インドです。
 
まずはスリランカから。
サラサラのカレーでスパイスたっぷり。
辛さはじんわり汗をかく程度です。
おいしい! サラサラカレー好きの私的にかなりのヒット。
 
インドカレーは少しとろみのあるタイプで、まろやかです。
いわゆるインドカレー専門店のカレーとはまた違いますね。
こちらもおいしかったです。
 
以上でごちそうさま。
特にスリランカ系のサラサラ&スパイシーなカレーが気に入りました。
 
夜のBAR営業でもカレーを食べられるそうです。
金曜日は女性はドリンク半額ですって~。
 
—————————————-
店名 Curry Bar dutch(カレー バー ダッチ)
住所 福岡市博多区石城町3-22 1F [地図]
TEL  092-291-5234
営業時間 11:00~翌2:00、土日~21:00(LO20:30)、月12:00~ ※ランチは~17:00
定休日 不定
HP http://www.currybar-dutch.com/





カテゴリー: 800 円~899円, カレー, マネ, 福岡市内 | コメントはまだありません »

上川端のカレー専門店「Spice」でほろほろ若鶏煮込みカレーランチ!

モリカ
 
すっかり秋めいて来ましたが、ひとりカレーフェアは絶賛開催中!
 
今回は、上川端の「Spice」さんにやって来ました。
創業1989年、上川端で20年以上に渡り愛され続けているカレー専門店です。
 
場所は冷泉公園のすぐ側!
隣には「牛車」、数歩進めば「水炊きのいろは」や「ひさや」が並ぶ、
何とも素敵な通りです。
 
店内は、ほんのりと昭和の香りただよう喫茶店風。
女性のひとり客も多く、入りやすい雰囲気で落ち着けます。
オーナーさんがガンダムファンらしく、至るところに飾られたガンダムグッズも必見!?
 
メニューを撮り忘れてしまいましたが、行く前から心に決めていた
お店の看板カレー「ほろほろ若鶏煮込みカレー」(900円)をオーダー!
 
カレーメニューは、全部で10種類ほど。
華丸さんイチオシの「手作りハンバーグカレー」(800円)や、
エビのすり身と粒エビのプリプリ感を楽しめるという「ぷりぷりえびカツカレー」(900円)
も気になりましたが、また次回ということで…。
 
かぐわしい香りと共に運ばれてきたのは、とろりと艶めく欧風カレー…!
 

 
ベースのルーは、牛スネ肉をとろとろになるまで煮込み、野菜や果物もたっぷりと入れて
熟成させて仕上げてあるそうで、一口食べるとまろやかな甘味が広がります。
 
ん〜!美味しい。
家庭的な雰囲気がありつつも、家庭では絶対に出せないこの味わい。
甘味の後からくるスパイスの香りと辛味も絶妙です。
 
ご飯はターメリックライスで、甘めのルーと合わせると香りが立って◎。
一緒に盛りつけられたキャベツも食感のアクセントになって、良い仕事してました。
 
トッピングの若鶏も、ご覧の通り!
 

 
軟骨までホロリと簡単に外れてしまうほどやわらか〜く、むっちり。
思っていた以上に大きくて食べ応えがあり、なんだか嬉しくなる美味しさでした。
 
もちろん、福神漬けとらっきょもお忘れなく!
 

 
1番手前にあるものは、自家製の辛味スパイス。
コレを入れると、まろやかなカレーにピリピリとした辛味が加わって
さらに美味しかったです。意外と辛いので、苦手な人は入れすぎに注意。
 
正直に言うと、欧風カレーよりエスニックカレーが好みな私ですが、
このカレーは何だかハマるな〜。
こんなファンがどんどん増えて、愛され続けてるんだろうなぁ。うんうん。
 
書いた後で気付きましたが、ランチ部でも過去3度に渡り紹介されていました…!
ランチ部の登竜門だったのね…!
 
先輩に負けないように食べ歩くぞー! ごちそうさまでした♪
 
—————————-
店名 Spice
住所 福岡市博多区上川端14-30
TEL 092-271-7979
営業時間 11:00〜18:00
定休日 土・日・祝
 
↓以前の「Spice」ランチ
2009.11.27 博多区上川端「カレーハウス スパイス」でランチ
2008.01.21 上川端町の「スパイス」でカレーランチ
2006.11.30 上川端町の「スパイス」でカレーランチ





カテゴリー: 900 円~999円, カレー, モリカ, 中洲周辺 | 1件のコメント »

9/7オープン!西中洲「aperi」で糸島美豚カレーランチ

モリカ
 
本日9/7(金)、春吉の人気ワインダイニング「aperi」が、
「テラスダイニング aperi」として西中洲に移転リニューアルオープン!
 
店舗面積も広くなり、ランチ、カフェ、ダイニング、バーと、
幅広いシーンで使える空間に生まれ変わったそうですよ!
 
ランチでは自慢のカレーも楽しめると聞き、さっそく伺って来ました☆
ひとりカレーフェス、絶賛開催中です!
 
場所は、西中洲の通り沿い。
あまのさんや焼き鳥大自然さんが入るビルの屋上です。
 

 
店内に入ると、こ〜んなに開放的な空間が!
 

 
中央公園の緑と青空を見渡す、水が流れるテラス席。とっても気持ちいい〜。
西中洲でこの空間、なんだか贅沢な気分…♪
夜は雰囲気がさらに良くなりそうですね。
テラス席のほか、テーブル席や中2階の個室もありました。
 
さて、ランチメニューはコチラ。
 

 
料理はフレンチ・イタリアンが中心で、
糸島の野菜や豚を使ったメニューがイチオシとのこと。
糸島豚はなんと一頭買いしているそうで、
夜はさまざまな部位を使ったメニューが楽しめるようですよ。
 
糸島豚ボロネーズパスタ、板うにクリームパスタ、どちらも気になりましたが、
今日は迷わず「カレーランチ」(800円)で!
 
カレーは月替わりで、今月は糸島豚をたっぷり使ったカレーなのだとか。
楽しみだな〜♪
 

 
程なくしてセットのサラダが出てきました。
さすが糸島直送のお野菜!きれいですね〜。自家製のドレッシングも、
ふわっとフランボワーズの香りが広がって美味しかったです。
 
そして、こちらがお待ちかねの糸島美豚カレー!

 
ゴロゴロッと大きなお肉のかたまりが!!!
とろとろに柔らかく煮込まれた豚バラ肉、たまりません!
 
ルーは、バラや肩ロースのほか、豚のさまざまな部位を入れてじっくり
煮込んであるそうで、サラリとしているのにコクがあります。
 
豚のうま味、脂の甘味がしっかりと溶け込んでいる感じ!
 
添えられたご飯はバターライスで、ピラフ的なパラパラ感と程よい固さが◎。
辛さ控えめなルーなので相性がよかったです。
 
ん〜、美味しかった!ごちそうさまでした。
 
夜のアラカルトでは、糸島美豚を使った自家製ハムやテリーヌ、
ソーセージなどもあるそうで、ワインが止まらなくなりそう…♪
今度は夜に行かなくちゃ〜!
 
—————————-
店名 テラスダイニング aperi
住所 福岡市中央区西中洲9-4 SPAZIO 4F
TEL 092-771-6858
営業時間 11:30〜翌4:00、日曜〜24:00
定休日 なし





カテゴリー: 800 円~899円, カフェ, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »
2017年6月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
福岡ランチ部内を検索!

    福岡ランチ部内を検索
    Googleでwwwを検索
アーカイブ