福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

赤坂「あぐらの担担麺」で冷やし担担麺ランチ!

モリカ
 
私の夏ランチで、カレーとともに頻度を増すのが『冷麺』!
ひんやり、ちゅるるん☆
ラーメン屋、中華屋、焼肉屋、居酒屋…、いろんなお店で
冷たい麺が登場するので楽しくて仕方ありません♪
 
今回は、赤坂にある「あぐらの担担麺 」へGO!
 
外観、店内、メニュー(券売機)、もろもろ写真取り忘れでごめんなさい…。
 
まずは、店内入ってすぐ右手にある券売機でチケットを購入。
 
看板の担々麺は、
白ごまのまろやかな風味広がる・白(580円)
辛さが1辛〜3辛まで選べる・赤(630円)
黒ゴマたっぷりでコクのある・黒(680円)
の3種があり、冷麺はそれぞれ上記に+100円した価格となります。
 
散々迷って、「黒 冷麺(780円)」に決定!
 

 
お野菜たっぷり!彩りも鮮やかです。
カシューナッツが入ってるとこがニクイ♪
 

 
麺は中太で少し縮れてる感じ。
程よいコシがあって喉ごしがいいです!
 
タレはしっかりとコクがあり、花山椒が結構効いてる!
四川省の高級山椒「漢源花椒」を使っているそうで、
鮮烈な刺激があります。後から後からシビレてくる!
 
時折弾ける柚子皮の爽やかさと
ほんのり八角の香りがする甘めの肉味噌が好みでした♪
(八角、勘違いだったらごめんなさい…)
 
白や赤、通常の担坦麺も気になるな〜☆
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 あぐらの担担麺
住所 福岡市中央区赤坂1-1-18
TEL 092-717-7217
営業時間 11:00〜22:30(LO)
定休日 なし





カテゴリー: 700 円~799円, モリカ, ラーメン・中華麺, 赤坂・警固 | コメントはまだありません »

新天町「みつせ鶏本舗」で夏野菜カレーランチ!

モリカ
 
夏と言えばカレー! カレーと言えば夏!
みなさま、巷で話題の雑誌、カレー176皿を紹介する
『福岡のハマるカレー』はご覧いただけましたでしょうか…?

 
私をはじめとする福岡ランチ部員もご協力させていただいた渾身の一冊です。
まだの方はぜひ、書店へGO!
 
と、この場をお借りしてCMでした。m(_ _)m
 
それにしても、とにかく夏はカレーが食べたくなりますよね。
今日はカレーだ!ツナパハに行くぞ!
 
と、勇ましくチャリを漕いだ私でしたが、
ふとある思いが脳裏をよぎりました…。
 
「これまでに食べたことのないカレーを見つける、
食べることが、ランチ部の指名ではないのか…!?」
 
そこで、やって来たのが「みつせ鶏本舗 福岡新店町店」!
 
名物どぶ漬けから揚げの定食やから揚げ丼などが楽しめるお店ですが、
メニューにスープカリーもあるんです♪
 

 
しかも、タイミングよくカレーフェアを開催中でした!
「夏野菜カレー」(680円)をいただくことに。
 

 
予想以上に具材が大ぶり!
サクッとジューシーな塩麹のから揚げも1個乗ってました♪
 
とろみのあるルウで辛さは控え目。
温玉がのっているので、味わいはよりまろやかに感じますね。
辛いものが苦手な方やお子様も美味しく食べられると思います♪
 
次は揚げたてのから揚げ定食を狙って来よ〜っと!
ごちそうさまでした♪
 
それにしても…、カレー探しは楽しくて止められませんね〜。
散々食べ歩いてるけど全然飽きないもんな〜。
カレーの魔力恐るべし。
 
 
—————————-
店名 みつせ鶏本舗 福岡新店町店
住所 福岡市中央区天神2-7-149
TEL 092-406-7731
営業時間 10:00〜20:00
定休日 なし
HP http://mitsusedori-hompo.com/





カテゴリー: 600 円~699円, カレー, モリカ, 天神2丁目 | コメントはまだありません »

赤坂「ラ・ターブル・ド・プロヴァンス」でフレンチランチ

モリカ
 
贅沢ランチ、怒濤の 3連発!!!
 
カレー大好きですが、フレンチも大好きな私です。
セレ部員Tさんに負け時とセレぶりたいと思います。
 
本日やって来たのは、赤坂の人気フレンチ店
ラ・ターブル・ド・プロヴァンス」。
 
フランスの3ッ星レストランや、東京、金沢で腕を磨いた
野村オーナーシェフの美味なお料理をさっそくいただきたいと思います♪
 
お願いしたのは、スープorパスタ、肉or魚がチョイスできる
「Menu C」(3,990円)
 
まずは、小前菜の洋風茶碗蒸し。
 

 
上には海老のクリーミーなソースと玉ネギのエスプーマが添えられています。
赤い粒々はもしかしてオマールの卵???
小前菜でも十分満足度高いです!
滑らかでうま味たっぷりで…、ん〜美味!
 
次に冷前菜。
 

 
鯛やサーモン、タコ、表面を炙ったイカなど、新鮮な魚貝がたっぷり!
チョンっと添えられたバジルソースには、岩塩が入っていて
カリッとした食感と塩気も絶妙です。
 
こちらは、温前菜。鮎のコンフィ!
 

 
鮎を丸ごと、大胆な一皿!
頭から尻尾まで丸ごと食べられて、ソースも美味しいです。
添えられた泡には香草の香りを付けてあるとのこと。
 
そして、スープか冷パスタを選べます。私はスープをチョイス。
マッシュルームの冷製スープ。
 

 
マッシュルーム、大好きです!
少し垂らしてあるオリーブオイルが香りのアクセントになって◎!
 
これは友人がチョイスした冷パスタ。
 

 
蟹の身たっぷり! 蟹、大好きです!!!
それにこの麺、ただ者じゃありません。
“素麺工場で作られているパスタ”だそうで、食感が何ともイイ。
まさに、素麺とパスタの間の子のような・・・!
 
続きまして、メインをチョイス。
私はお魚にしました。甘鯛の鱗焼き!
 

 
身はふっくらしっとり、鱗はパリパリ。
ヴァンジョーヌ(黄色ワイン)を使った、
少し酸味のある濃厚なソースもとても好みでした。
夏場だと濃厚なソースってキツイ時もありますが、
酸味があることで食欲が増しますね〜。
(私は、夏バテとは無縁ですが・・・)
 
友人のお肉料理、仔羊も美味でしたよ〜♪
葉っぱで隠れてますが、添えられたラタトゥイユもぬかりなく美味しい。
 

 
デザートはパッションフルーツのアイス(だったはず・・・)。
 

 
お口の中はさっぱりスッキリ。
目をつぶると南仏の風がふわり・・・と漂ったような・・・。
 
これだけのコースで、このお値段とは満足度高すぎです!
あ〜〜〜次は夜に伺いたいな〜〜〜。
(いつも言ってますが本心ですよ。時間とお金が・・・涙)
 
とても美味でした。ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 la table de provence
住所 福岡市中央区赤坂1-13-8 赤坂ウイングビル1F
TEL 092-732-5277
営業時間 11:45〜14:00ごろ、18:00〜24:00ごろ(LO23:00)、土曜はLO21:30
定休日 日曜・祝日





カテゴリー: 1000 円~, フレンチ, モリカ, 赤坂・警固 | コメントはまだありません »

天神「リストランテASO」でイタリアンランチ

モリカ
 
フレンチランチを満喫したら今度はイタリアン!
 
オープンして以来、行こう行こうと思っていた
リストランテASO」へようやく伺えました。
 
店内は、ナチュラルモダンな雰囲気。
テーブル同士の間隔はそんなに広く取られていないものの、
テーブル自体の大きさ(幅と奥行き?)がゆったりとしていて
居心地がよかったです。
 
4種あるランチのなかで、
「Pranzo B」(3,780円)をお願いしました。
※ サービス料13%別
 
まずは、自家製のフォカッチャがズラリ。
ASOのホイップバターとオリーブオイルも添えてあります。
 

 
ローズマリー、かぼちゃ、黒ごま、アンチョビ、どれもしっとりとして美味しいです。
そして何より、これとは別に出された自家製のプチバゲットが美味しかった!
カットされていないから、中の生地が保湿されてしっとりもっちりしてるんですよね。
皮もパリッと程よい厚み。
 
続いて、根セロリとツブ貝の冷たいスープが登場。
 

 
まずは器に驚き!(笑)
ガラスの鉢にざっくり氷が盛られ、その上に丸っこいグラス。
一見食べにくそうですが、グラスの間口は広く、スプーンが入る角度に傾けてあるので
むしろ食べやすい。
中にはオマールのジュレが入っていますが、それよりもツブ貝の美味しさに感激!
スライスされた厚み、ギリギリの火入れ、このおかげで絶妙な食感でした。
根セロリにもすごく合う。
 
続いて、フレッシュトマトと生ハムのスパゲティ。
 

 
出ました!噂のまぜまぜするパスタ!
長めのグラスに入ったパスタは、パルメザンチーズと黒胡椒風味。
ミルクの泡で蓋をしています。
 
さっそくまぜまぜしましょう…。
 

 
正直に言うと、賛否両論聞いていたのでこういう形のパスタってどうかな〜?
なんて思っていましたが…(偉そうにごめんなさい・・・)
これはこれで、理に叶っていると納得しました。
 
冷やしたソースに温かいパスタが加わることで、絶妙な温度帯になって、
その分味わいがよくわかるんですよね。
熱々のガツンとしたパスタが好きですが、こんな風に上品なのもイイ!
 
欲を言うと、パスタの黒胡椒が食べるほどに後を引いてくるので
もう少し抑え目だと嬉しいな…と思いましたが、
それにしても美味でした。
 
お肉料理は
モッツァレラの入った熟成和牛のキャベツ包み。
大地に実った野菜をイメージしているそうで、
カリカリに乾燥したベーコンが畑の土に見立てられています。
 

 
カットしてみると、中のお肉はミンチになってました。
 

 
ソースをかけてドライベーコンを絡めながらいただくと、
カリカリ食感が思った以上にクセになる!
お肉もうま味がギュッと詰まった感じで美味でした。
 
最後はドルチェ。
4種盛りでした♪
 

 
食後は、小菓子とコーヒーも出していただけますよ♪
 
ん〜満足!どれも美味しかったので、
ワンランク上げて魚料理も付いたコースにすればよかったと思ったくらいでした。
 
お値段は気軽な感じではありませんが、
ランチだからこそ“気軽に贅沢ができる”というもの!
 
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 RISTORANTE ASO 天神
住所 福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神4F
TEL 092-724-0600
営業時間 11:30〜15:30(LO13:30)、18:00〜23:00(LO20:30)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, パスタ・イタリアン, モリカ, 天神2丁目 | コメントはまだありません »

大名「merci」でフレンチフルコースランチ

モリカ
 
近頃カレーばかり食べていた私ですが、
カレー以外のランチもしっかりと満喫しております。
 
今回伺ったのは、大名にあるフレンチのお店「 merci 」。
 
以前ソワニエのポレポレランチコーナーでもご紹介させていただいたこちらのお店。
ラ・ロシェル福岡などで腕を磨いたシェフのお料理が
リーズナブルに楽しめる穴場なんです。
ガラス張りのオープンキッチンや、客席の間隔が広く取られたメインフロアなど、
スタイリッシュな空間も魅力的♪
 
さて、本日は「フルコースランチ」(2079円)をお願いしました。
 
オマールやフォアグラを含むフルコースでこの価格は驚きですよね!
 
まずは小前菜。
 

 
プチシューにサーモンのムースのようなクリームが挟んでありました。
(中身うろ覚えでごめんなさい・・・)
クリームのお味が良くて食欲が増します♪
 
続いて前菜のテリーヌ。
 

 
山芋、オクラ、イカをキュウリでくるんであります。
山芋は生のままと表面を焼いたもの、2種が合わさっていました!
“シャクッ”と、“ほくっ”、2種の食感が楽しめるのが素敵!
岩海苔を使ったソースとイカの相性も良くて美味しかったです。
 
そしてスープがわりのとうもろこしのブランマンジェ。
中にはオマールが入ってます!
 

 
なめらかな舌ざわりと、とうもろこしの香り、甘味。
コレすごく好み〜〜〜〜♪
とうもろこしの甘味とオマールがすごく合うんですよね。
 
お魚料理は水ガレイのポワレ。
 

 
ソースには青シソが使われていて清涼感抜群!美味しいです。
上にのっているのはスライスされたジャガイモで、火の通り加減も絶妙でした。
 
お肉料理は豚のグリル。フォアグラも添えてありますよ♪
(糸島豚だったかな?こちらもうろ覚えでごめんなさい・・・涙)
 

 
こちらもフレッシュトマトを使ったソースが爽やか。
どの料理も季節感があっていいですね♪
 
デザートは、マルキーズショコラ。
 

 
ガトーショコラのようですが、小麦粉を使っていないので口溶けが軽い!
味わいは濃厚なので満足感あります♪
 
これだけ手の込んだお料理がこの価格で楽しめるのはホントありがたいですよね〜!
ディナーもカナリお得なので、また伺わないと!
ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 merci(メルシー)
住所 福岡市中央区大名1-8-30-1
TEL 092-761-3900
営業時間 11:30〜15:00、17:30〜24:00(フードLO23:30)
定休日 火曜日





カテゴリー: 1000 円~, フレンチ, モリカ, 大名 | コメントはまだありません »

古門戸町「きいちゃんのカレーの店」で特製カレーライスランチ!

モリカ
 
遂に、行って来ました…!
前を通る度に、ずっと気になってた優しい笑顔のア・イ・ツ…☆
 
古門戸町にある「きいちゃんのカレーの店 」です!
 

 
新しいのか古いのか、カレー専門店なのか定食屋なのか…!
お店の中を覗くと何だか事務所っぽい雰囲気だし、
とにかく気になって仕方なかったんです…!
 
ドキドキワクワクしながらお店へ入ると、笑顔の素敵なママがお出迎え。
 
この人がきっときいちゃんだ…!!!
「いらっしゃい」って言われたけど、「おかえり」って言われた気がする…!
 
店内はこんな感じ。ね、事務所的でしょ?
 

 
でもすごく落ち着く…。親戚のおばちゃんちやおばあちゃんちに来たような
ホッとする感があります…。ブラウン管テレビもいいわ〜。
 
さてさて、席に着いたら早速注文!
 

 
この良心価格が嬉しいですね〜。
迷わず「特製カレーライス 並」(500円)をお願いしました♪
 
きいちゃん「大根好きー?」
私「大好きです〜」
なんてほのぼのトークをしていると、ほどなくして
サラダと小鉢と味噌汁が登場。
 

 

 
んんん!メニューには「サラダまたは小鉢付き」としか書いてなかったのに…。
サービスしてくれたんだ…♪
 
嬉しい心遣いにホクホクしながら味噌汁をすすり、大根をつまむと
これがどちらも美味しくてさらにじんわり。
サラダにベビースターラーメンらしきものがトッピングされているのも
ニクイ。
 
やっぱり家の味が一番だな〜。
なんて、外食していることを忘れそうになっていたら、
お待ちかねの特製カレーライスが登場!
 

 
うんうん、期待通りの母ちゃんカレーだ…♪
このとろんとした感じ、大好きです♪
 
辛さはそんなになく、まろやかな甘さとうま味が広がります。
それに、食べすすめているとなんだかほの甘い香りが広がるんですよね。
(野菜ではない甘さ。スパイス?チョコレート?)
 
気になってきいちゃんに聞くと、
「なんやろね〜?いろいろ入っとうけんね〜?♪」って。(笑)
そりゃ隠し味は教えてくれませんよね。(笑)
 
おしゃべりで盛り上がりつつ、途中ルーを少し足してくれたりなんかして、
なんとも楽しくおいしい時間が過ごせました♪
 
ちなみに、こちらのお店は元々手前がクリーニング屋、奥が事務所だったそうで、
そこを改装してお店にしたんだとか。
 
夜は晩御飯定食があって、カレーライスorご飯+味噌汁+メインのおかず に、
小鉢が6品も付いて800円!
+110円でビールの小瓶も付けてもらえるそう。
 
今度は晩御飯定食食べにいかなきゃ〜♪
美味しかったです、ごちそうさまでした。
 
※ カレーに、サラダ・味噌汁・小鉢、全てが付いていたのは、
この日だけのサービスかも知れません。
期待して行って、“付いてない!”なんてことがあっても恨みっこなしでお願いします。
 
—————————-
店名 きいちゃんのカレーの店
住所 福岡市博多区古門戸町3-3 フィエスタはかた1F
TEL 092-725-7336
営業時間 11:30〜21:00(LO20:30)
※営業時間は要確認。中休みが入る場合もあり。
定休日 日曜、祝日





カテゴリー: 500 円~599円, カレー, モリカ, 中洲周辺 | コメントはまだありません »

西中洲「博多 和田門」で、スペシャルビーフカレーランチ!

モリカ
 
西中洲の贅沢ランチ、パート2…!!!
お財布が悲鳴をあげようとも、美味しいランチのための出資はいとわない!
 
ということで、今回は細路地に佇む西中洲の名店「和田門」へ。
 
創業は昭和46年。地下へと続く階段を下りた先に、
厚い絨毯を敷き詰めた高級感のある空間が…。
 
薄暗い空間の中、レトロな照明がテーブルごとに灯り、
それに照らされて光る白クロスと銀のカトラリーが美しいです。
まさに正統派、格式の高さと歴史を感じますね。
 
さて、お目当ては言うまでもなく
特製和田門スペシャルビーフカレー」(1470円)
※別途サービス料10%
 
まずはサラダが運ばれてきました。
 

 
ビネガー抑えめのドレッシングが美味しい。
薄くスライスされたマッシュルームが加わることで、
シンプルなサラダの品が良くなっている。気がします…。(笑)
 
続いては、ジャガイモと野菜のポタージュ(セットへの追加+500円)。
 

 
カレーセットにはスープが付いていないので、追加で注文しました。
だって、レストランのポタージュが大好きなんだもん!
 
とろりとなめらかな口当たり、ふわっと広がるジャガイモの甘味、
ん〜、まさに正統派! 美味でございます。
 
そしてカレーの名脇役、
らっきょ、福神漬け、パセリ、玉子そぼろが運ばれてきた後・・・
 

 
バターライスが登場!!!
 

 
最初の一口用に、少し盛りつけてあります。
よくわかっていない私は、
「この一口をまず食べるの?ライスの味を楽しめってこと!?」
と、少しうろたえましたが、すぐに主役がやって来ました。
 

 
高級肉の切り落としを使い、3日間じっくりと煮込まれたカレーは、
深く、深く、艶めく黒!
 

 
うま味がぎゅぎゅっと凝縮されたルーは、コク深く濃厚な味わい。
どこか甘苦いような独特の風味が広がったのち、
じわじわとスパイスの辛さが押し寄せてきます。
 
バターライスには、レーズン、刻みリンゴ、焦がし玉ネギをトッピングしてあり、
この甘味、酸味、香ばしさが加わることでルーの美味しさがさらに増しますね。
 
最後は、デザートとコーヒー。
デザートはミルクジンジャーアイスです。
 

 
このアイス、思わずおお!ってなりました。
この生姜とミルクの絶妙なバランスはさすがです。
カレーも美味しかったけど、それよりも丁寧な仕事を感じる脇役たちに
クオリティの高さを感じました。
 
平日ランチにしてはお高いですが、
伝統や良いものを知る、楽しむということは本当に大切ですよね。
 
満足でした。ごちそうさまでした♪
 
 
—————————-
店名 博多 和田門
住所 福岡市中央区西中洲5-15 立駐ビル
TEL 092-761-2000
営業時間 11:30〜14:00(LO13:30)、17:30〜21:30(LO21:00)
定休日 なし





カテゴリー: 1000 円~, カレー, モリカ, 中洲周辺, 洋食 | コメントはまだありません »
2017年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
福岡ランチ部内を検索!

    福岡ランチ部内を検索
    Googleでwwwを検索
アーカイブ