福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

呉服町の「しま屋」で担々麺

今日の担当はかまぼこかまぼこ
貧乏主婦兼OLの、かまぼこです。
今日は呉服町の超有名な担々麺のお店「しま屋」に行ってきました。
実はこれが私のしま屋デビュー♪
久しぶりの豪華ランチです。
そう、最近、昼食は300円以下に抑えている貧乏な私にとって、
500円以上する坦々麺なんて、超ゴージャス!!
おいしくなきゃ、許せません。。
今に輪をかけて貧乏だった学生時代は、
野菜と一緒に、砂糖の中に入り込んでたアリンコも煮付けて食べてました。
タンパク質ね!!
そのとき横で親友が食べていたのは、
大学の構内に生えていた何かの草をゆでてマヨネーズをかけたもの。
ビタミンCね!!
悪食とか舌バカと言う人もいますが、
固定観念から解放されていると呼んでいただきたいわ…
さて、
しま屋
これが、呉服町の裏通りにひっそりとたたずむ「しま屋」。
店先に紫の幕が張られているのは、山笠の期間中だから。
周りにも締め込み姿のりりしいおっちゃんがいっぱいいました!
行列ができると聞いたので、ピークを避けて
1時30分頃に到着。
中はカウンターとテーブル席が2つ。
サラリーマンのおっちゃんで、まだまだいっぱいです。
お目当ての坦々麺は通常750円。
これが、ランチどきなら650円とお得価格に!
担々麺+おにぎりでも750円。
財布にはイタイけど、飢えていたので思い切って
おにぎり付きを注文しました。
注文した後、ふと隣の壁を見ると…
「店内携帯使用禁止!」の文字が!!
げげ。写メ撮れないかも…
カウンターの向こうのご主人も、真剣な顔つきで
みるからに、職人かたぎ!って感じの雰囲気だし。
ケータイを取り出した瞬間に、追い出されてしまうかも!?
近くの有名ラーメン店Gで、このランチ部のマネが
その店の掟を破ったために、追い払われてしまった話が
頭をよぎります…。 (軽くトラウマです…マネ
予想図
担々麺を運んできたご主人に、ビクビクしながら
「ケータイで写真撮っていいですか?!」と聞くと、
素敵な笑顔で「いいですよ!」。あ~一安心!!
実際
さて、肝心のタンタンは…
しま屋担々麺
こんな感じ。見た目は、王道の「ザ・担々麺」って感じで
優等生的?!
刺激物が大好きな私。食欲をそそる香りだけで、
もう、よだれジュルジュルです。
さぞ辛かろう…と思い、ひと口食べると
「甘い!?」
そう、上にのっている肉みそには、甘みがあるんです。
そして後から、ぴりっとした辛みが広がります。
さすが、噂に違わず、うまい!
スープは決して、絶対的に辛い味ではないのですが、
肉みその甘みが、辛さを際だたせていていいですね。
香辛料をただ入れただけっていう大味な感じではなく
引き締まった味。
これなら、辛いものが苦手な方にもおすすめです☆
隠し味として、お魚系のダシ(?肉?)が
入っている気がしました。
麺も、細めでしっかり腰があって、私の好き系。
ネギもチンゲン菜もシャキシャキしていて、
1食1食、丁寧に作っている印象でした。
しっかり、最後の一滴まで完食しましたとも。
————————————
しま屋
住所 福岡県福岡市博多区上呉服町2-24 [地図]
電話 092-262-3515
営業時間 11:3014:00、18:0021:00
定休日 土・日曜、祝日





カテゴリー: 博多駅周辺 | コメントはまだありません »