福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

赤坂の「オスタリア・ダ・コバヤシ」でステーキランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
今日の部活動の舞台は、
赤坂の「オスタリア・ダ・コバヤシ」。
有名なイタリア料理屋さんです。
ちっちゃいけれど、おいしいものを出すと聞きます。
私は初めて連れてきてもらいました。
取引先のOさんに連れてきてもらったのです。
ええ、貧乏部員の私は、独力でこんな店には来られませんとも。
Oさんは、シチリアマフィアばりに葉巻が似合うダンディガイ。
連れてきてもらった私たちは、若者4めい(ヒナパパスヒナパパスもいた)。
さしずめゴッドファーザーと、可愛い子分たちという感じですかね。
人気店なので、やっぱり並びます。
順番が来て、扉を開けると、
ずらっと並ぶテーブルには、
マダム、マダム、マダム、マダム…
現場はマダムの洪水と化していた。
こばやし店内
こぢんまりとした店だけに、
ずらっと並ぶマダムはちょっとした圧巻。
そして、ところどころに
合いの手のようにビジネスマンが相席している。
ゴッドファーザー曰く、
「いつもはもっとビジネスマンの数が多いんだがね」。
マダムたちの背後には、
マリーローランサンの絵やイタリアの風景画が飾ってあり、
さらにその横に有田の器が並ぶ。
統一感ない!!
「僕が好きなものをいろいろ置いてみたよ。どうだい!」
というオーナーの実直な人柄(会ったことないが)が伝わってきます。
この、気取りのなさが好き。
ランチはステーキやらハンバーグやらありました。
700円くらいから。割と安いやん。
「ステーキおいしいよ。どうかね」という
ゴッドファーザーのありがたいお言葉で、ステーキをチョイス。
いよいよステーキがやってきた!!
かまぼこ「写真とらなきゃ! …ああっ! しまった!」
ゴッドファーザー「なんだね?」
かまぼこ「自分のと間違えて、ダンナの携帯もってきた!」
子分1「そんな嫁いやだ!」
そんなこんなで、ダンナの携帯を勝手に使って撮った一枚がこちら。
ステーキ
肉のボリューム相当すごいです。そしておいしそう!
これを眺めるだけで、まずご飯1杯食べれそう。
香りもいい。
においだけでも、またご飯1杯いけそうです。
肝心のお味の方も…とってもよい!
少し和っぽいソースがたっぷりかかっていて食がすすむ。
肉の外側はこんがりなのに中は赤く、
かむとじゅわっとおいしい肉汁が出てきます。
しかも、このステーキランチでも、たしか800円とか900円です。
うまい、安い、雰囲気いいの三拍子そろっています。
このコストパフォーマンスの高さは何事??
レタスがシャキシャキしているのもいいね。
付け合わせにも手を抜いていない感じ。
こちらは本当におすすめの店でした!
今度は、予約をとって、夜にゆっくり来たい
(連れてきてもらいたい?)ですな。
でも、場所がちょっと分かりにくいかも。
外観もあまり主張していないので、
気づかずに通り過ぎてしまいそうな感じ。
なのに、ダンナの携帯のバッテリーが切れていて、
さらに、ヒナパパスの携帯もぶっこわれていたため、
外観写真撮れませんでした。
すみません…
こんな感じですよ。
こばやし外観
—————————————-
店名 オスタリア・ダ・コバヤシ
住所 福岡市中央区赤坂1-13-28 ロマネスク赤坂1F [地図]
電話 092-721-1470





カテゴリー: 赤坂・警固 | コメントはまだありません »