福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

大名の「トラットリア バル・ミュゼット」でまたまたカレーランチ

今日の担当はマネマネ
寒い…今日は久しぶりに寒いですね。
いつもの調子で薄着だったのでなおさらです。
どこかであたたまりたいわ!と思ったそんなとき目に入ってきたのが
バルミュゼット外観
プラザホテル・プルミエの1Fにある「バル・ミュゼット」。
ここでランチしましょう、ランチ。
「パスタにしようかな」と思いながら
入り口に近づくと、また私を誘惑するものが…
それが「BAL特製 季節野菜のグリーンカレー」(800円)です。
グリーンカレー!頼まずにはいられません。また?とか思わないで~
ということで今日のランチもカレーです。
トラットリア、つまりイタリアなのに、カレー…
そうそう、サラダとドリンク付きです。
サラダ
まずはサラダ。ちょっぴりパスタも入っています。
ぼろぼろとにんじんをこぼしちゃいました…。
グリーンカレー
そしてグリーンカレーの登場!
おー、カレーがつぼに入っています。高級!
ご飯は控えめですが、カレーはたっぷり!うまく配分して食べねば。
ご飯には麦が入っています。
カレーアップ
それではご飯にかけていただきます!
お味もグーです!おいしい!これスキ!
マイルドなグリーンカレーといった感じ。
辛みも、ココナツ風味もさほど強くなく、
グリーンカレー苦手な人もいけるのでは?
そして、なんといっても具が多い!
チキンがごろごろ入っています。
ひとくちに一個チキンが入る贅沢さよ。
しかもやわらかくておいしい~。
野菜はインゲン、ナスなど。
最後のほうはやはりカレーが残ってしまいましたが
むりやりご飯に全部かけていただきました。
紅茶
最後にドリンクを。コーヒー、紅茶のアイス、ホットが選べます。
ホットの紅茶にしました。
紅茶をいただきながら周りを見渡すと、
場所がらか、おしゃれ人種が多かったです。
他にもパスタランチ、キッシュかパニーニがついてくるスープランチなどがあり、
どれも800円でした。
プラス200円で、ビールやワインも。
それとデザートも!こちらもプラス200円。
と、そそられるメニューが多かったのですが、今日はガマン!
雰囲気もいいし、ゆっくりランチするのにおすすめです。
————————————————-
店名 Trattoria Bal Musette
住所 福岡市中央区大名1-14-13 プラザホテルプルミエ1F [地図]
TEL 092-736-5050
営業時間 7:00~24:00(日曜 ~23:00)
ランチは11:30~14:30
HP: http://www.plaza-hotel.net/





カテゴリー: 大名 | コメントはまだありません »

天神のラーメン「葱一」でジュルットランチ

今日の担当はめがねメガネ
こんにちは。
今日はとてつもなくラーメン気分。
会社のKちゃんを誘い、問答無用のラーメンランチを
強要しました。
勢いよく会社を飛び出したものの、いつも
ノープランな僕。一番最初に見つけた「葱一」に
入りました。
僕が注文したのは、葱ラーメン(750円)。
ネギラーメン
名前のとおり、ねぎがいっぱいのっています。
シャキシャキの白髪ねぎとシャクッとした長ねぎが
どっさり。また、チャーシューが約5枚入っていて、
結構食べ応えがありましたよ。
そして、Kちゃんが注文したのは、角煮ラーメン(750円)。
角煮ラーメン
プルルンとして、ジューシーな角煮とチャーシューが
入っています。
(写真には写っていませんが…)
スープは、さっぱりとしたとんこつ(濃いとんこつが
好きな人は物足りないかも!?)。ちょっと
味が薄いなと思う人は、サービスの辛子高菜を
入れてみては?違った味が楽しめますぞ。
———————————————–
店名:葱一
住所:福岡市中央区天神4-6-31 [地図]
TEL:092-731-5855 
営業時間:11:00~23:00  
定休日:日・祝





カテゴリー: 天神3・4・5丁目 | 1件のコメント »

博多駅前「ハンちゃんのベトナム料理店」でおしゃれランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
今日もまた「いい店はないか??」と、同僚Sっちを引き連れて
博多駅近辺をうろうろとランチ狩り。
大博多ビル裏あたりを徘徊していたところ、
一軒の、壁に竹をあしらったおしゃれな店が目にとまりました。
ハンちゃん外観
あら~、いつの間にこんなに良さげな店が。
しかも、看板に「ハンちゃんのベトナム料理店」と書いてあるではないですか。
ベトナム料理と?! 
ベトナム料理大好き。これが入らずにいられるか~!
店に入ってみると、こりゃまた、内装もいいじゃないですか。
ベトナム風の落ち着いた居心地のよさに
フランス風のしゃれた雰囲気がプラスされたというか。
こういうのって、コロニアルスタイルと呼んでいいのだろうか。
Sっちは「日替わり定食」(800円)、
私は「ベトナム風豚角煮」(800円)を注文してしばし待ちます。
店のスタッフはベトナム人と日本人半々(?)で
みんなアオザイ姿。とても気持ちのいい対応をしてくれます。
それだけでもすでに、すごく「この店に来てよかったな~」という気分。
接客態度って、ホント重要よね。
さて、味の方は…?
豚の角煮
まず、豚の角煮が来ました。
見た目、おでんみたいでなかなかおいしそう。
実際に食べてみると、これがホントにうま~い!!
柔らかくて、噛むとほんのり甘い肉汁がじゅわっと出てきます。
八角がガツンと利いた中華風の角煮を想像していたのですが、
それとはちょっと違ったソフトな味わいです。
日替わり
Sっちの日替わりも来ました。
今日は、エビのチリソース。
Sっち「これも、中華のエビチリと違って、思ったほど辛くない。
 これもうまいよ。しかも、デザートも付いてていいよね」。
デザート…?
ああ、この煮こごりみたいなヤツね。
これは小さいので私は少し不満。まあ、おいしかったからいいんですが。
でもでも、それを差し引いても、
今日のランチには全体的にかなり満足しました!!
店の雰囲気もいいし、
女の子だけでゆっくりランチするのによさそう。
ベトナムコーヒーなどドリンクも充実しているみたいなので、
カフェとして使うのもいいね。
またゆっくり来たいな~、と思える店でした。
——————————————————-
店名 ハンちゃんのベトナム料理店
住所 福岡市博多区博多駅前2-11-16 [地図]
TEL 092-473-7988
営業時間 11:30~23:00
定休日 日曜





カテゴリー: 博多駅周辺 | 3件のコメント »

大名の「アペゼ セントラルカフェ」でカレー&パスタランチ

今日の担当はマネマネ
みなさん、またカレーですよ。
会社のヤング・ジェネレーションKちゃんと一緒にやってきたのは
大名の「アペゼ セントラルカフェ」。
アペゼ外観
ケーキが有名ですが、ランチもやってるんですね。
軽やかに階段を駆け上がり、
格調高い木のドアを開けていざ入店です。
迷わず「アペゼのグリーンカレー」(750円)を注文すると
お店のお姉さんが「辛いですけど大丈夫ですか?」と。
辛いのは苦手だけどカレーは食べたい!
ここは頑張って「…ダイジョウブです!」といいました。
と言うことで待つことしばし。
グリーンカレーがやってきました。
グリーンカレー
おおー、コレは新しいグリーンカレーの形ですね。
一般的なもののよりちょっととろみがかっています。
カレーアップ
えーそれではひとくち…   か・・辛い!ひえー。
休憩を入れると食べれなくなる!と思い、
Kちゃんに「私はしばらく黙ります」宣言をし、カレーと格闘開始!
味はおいしい!でも辛い~。
フルーツが入っているようで少し甘さも感じられます。
あとふた口、というところで涙がじんわり出てきました。
もちろん汗も。
Kちゃんに「顔が赤いですよ」といわれるほどです。
でも無事に完食!バンザーイ。
辛いのが得意な人、ぜひ挑戦を。
ちなみにKちゃんが注文したのは「パスタランチ」(750円)。
今日は「鶏そぼろの和風パスタ」と「カポナータのトマトパスタ」がありましたが、
和風パスタを選んでいました。
パスタ
「生姜が利いていておいしい」とのこと。ふむふむ。
食後はプラス100円でドリンクとデザートが!
ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース。
さらにビールやワインも!すごい。どのくらいの大きさなんでしょ。
仕事中の私たちはアイスティーにしました。
ドリンク&デザート
わー!どちらも100円とは思えないほどの量がありますよ。うれしい。
今日のデザートはプリン!
あっさりめのカスタードと甘いカラメルがよく合います。
おいしいおいしい。
お得!コレで100円プラスならつけるべきですね。
ということで、ホットな口の中もクールダウン。
落ち着いてお店を出ることができました。
———————————————-
店名 アペゼ セントラルカフェ
住所 福岡市中央区大名1-12-5 アペゼビル2F [地図]
TEL 092-713-0501
営業時間 11:00~23:00(金・土曜 11:00~25:00)
ランチ 11:00~17:00(OS 16:30)
定休日 なし





カテゴリー: 大名 | コメントはまだありません »

福岡天神・大丸の「赤坂 四川飯店」で担々麺ランチ

今日の担当はマネマネ
今日のランチはなんと4時!
4時!これはランチですか?ランチ?おやつ?
などぶつぶつつぶやきつつ目指すは大丸エルガーラの地下2F。
陳建一さんの「赤坂 四川飯店」で担々麺を食べるのです!
ランチタイムは行列ができるお店として有名。
さすがに4時は並ばずに入れました。それでも半分は埋まってました。
メニューは、担々麺、汁なし担々麺。
ご飯のセットもありますが、基本的にこの2種類。
デザートに杏仁豆腐もあります。
注文するのは「担々麺」(630円)。
汁なしも挑戦してみたいと思いつつ、来たときにはいつも
担々麺気分なので‥
辛さも選べますが、オーソドックスに中辛です。
けっこう早く出てきましたよ~。
担々麺
久しぶりに食べるうれしさと空腹のあまり、
勢いよくスープを飲んでむせてしまいました!
上に載ってるのは、そぼろ、もやし、チンゲン菜です。
私はいつもチンゲン菜を最初に全部食べてしまいます。なぜでしょう。
それから麺にいきます。細めのストレート麺。
とにかくスープがおいしいんです。
スープをレンゲですくって飲んでいたら麺が見えてくるほどまでになりました。
担々麺は好きなのでいろいろなところのを食べますが、
やっぱりココのが食べたくなりますね。
本当は「杏仁豆腐」(158円)もかなーりおいしいのですが、
今日はおなかいっぱいになったので断念。
でも行った時は食べることをオススメします。
あ、スタンプが5個たまるごとに
杏仁豆腐が1個もらえます。
見てください、私の年季が入ったカードを。
スタンプ
もうすぐ杏仁豆腐だ。わーい。
————————————————-
店名 赤坂 四川飯店
住所 福岡市中央区天神1-4-1
    福岡天神・大丸東館エルガーラB2F [地図]
TEL 092-762-7412
営業時間 10:00~19:30
定休日 不定





カテゴリー: 天神1丁目 | コメントはまだありません »

薬院「四季 Xando」でパスタランチ

今日の担当はセレ部員Tセレ部員
最近、職場近くのランチスポットは
だいぶ紹介されてきたので行くところがなく
困ったなぁと思っていたところ
ちょうど、薬院方面に行く用事があったので
本日の部活は、薬院にある「四季 Xando」ですることに。

一軒家風の中庭やテラス席があるカフェで、
店内はテーブル席のほかカウンター席もあります。
ランチは、日替わり(800円)やハンバーグランチ、
コース(1800)などがありましたよ。
迷った挙句、パスタランチ(800円)とデザートセット(200円)に決めました!
まずは、

ふわふわのパンとサラダ。
続いて、

ベーコン、キャベツ、インゲンの入ったクリームパスタ。
ソースは、トマトやバジル、オイル、クリームから選べます。
キャベツに甘みがあって、おいしかったです。
最後は、

スポンジのなかに
アールグレイが入った
ケーキと、コーヒー。
お客さんは、マダムやおじさまが多い印象で
落着いた感じの中、部活を楽しむことができましたよ!
————————————————–
店名 四季 Xando
住所 福岡市中央区薬院2-14-29 [地図]
TEL  092-738-5788
営業 11:30~16:00、18:00~26:00、
金土、祝前日~27:00
定休 月





カテゴリー: 薬院・平尾 | コメントはまだありません »

店屋町の「CAFE DEL CANDY」でスペインランチ

今日の担当はめがねメガネ
こんにちは。今日も暖かいですね。
でも、なんだか最近、鼻がムズムズ。ついに、
花粉症になったか!?と思ってしまいます。
ところで、今日ランチに行ったお店は、
店屋町にあるスペイン料理を出すお店、
「CAFE DEL CANDY(カフェ・デル・キャンディ)」。
キャンディ外観
スペイン料理の代表格といえば、やっぱりパエリア。
何を隠そう、パエリア初体験の私、期待が膨らみます。
重~いドアを開け、店内に入りました。
店内は思ったより、奥行きがあり、広いです。
お客さんは、女性が多く、OLさんと奥様方が多かった
です。
注文したのは、
「豚バラと三種豆のパエリア&サーモンのグリル
白ワインソース」で800円です。
まずは、スープがやってきました。
キャンディスープ
マッシュルーム風味のスープ。さわやかです。
続いて、ワンプレートに乗って、パエリアの登場です。
パエリアランチ
パエリアのサイドを固める料理は、
オムレツ(サーモンのグリル白ワインソースは売り切れ)
とポテトサラダ、サラダです。
キャンディパエリア
キャンディオムレツ
見た目以上にボリュームありです。
お初のパエリアでしたが…、僕は少し苦手かも…。
お米がかたくて、パラパラっとした感じと
バターの味が強くて。
パエリアの中には、豆がいっぱい。女性は好きかな~と
いう感じですね。
最後の締めは、デザートと紅茶(コーヒーもあります)。
キャンディデザートセット
これで、800円は安いでしょ?そこの奥さん。
———————————————–
店名:CAFE DEL CANDY
住所:福岡市博多区店屋町6-6 第2政都ビル1F[地図]
電話:092-282-8028
営業:ランチ11:30~15:00
   カフェ15:00~17:30
   ディナー17:30~23:00
定休:日曜日





カテゴリー: 中洲周辺 | コメントはまだありません »