福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

福岡天神・大丸の「アフタヌーンティー・ベーカリー」でサンドランチ

今日の担当はマネマネ
頭が痛い…。久しぶりに風邪をひいたようです。
用事もあったのでお昼は軽くすませよう、と大丸にやってきました。
今日のランチはエルガーラ1Fの「アフタヌーンティー・ベーカリー」です。
14時くらいまでのサンドイッチセット(550円)にしました。
サンドイッチセット
私が選んだのは、スモークチキン・フォカッチャとプレーンチャイ。
サンドは4種類くらいから選べます。ドリンクもコーヒーやオレンジジュースなどあります。
サンドイッチ
つやつやのチキンとトマトがフォカッチャに挟まっています。
ほどよいかみごたえのパンがおいしいです。
チャイ
ここのアフタヌーンティといえば、チャイというのが私の中のスタンダード。
単品で頼むときは、キャラメルチャイとかもおすすめ。
セットのときは選べないようです。
熱々のチャイを飲みながら店内を見回してみると、
ほぼ満席ながら、男性は1人。やっぱり女性が多いですね~。
そしてセット以外にも、パンとドリンクセットで頼んでいる人も多いようです。
斜め前のおねえさんが食べていたマロンのパンがおいしそうだった!
そして私の好きだったレモンパンを
最近見ないのですがもうなくなってしまったのでしょうか~~。
————————————————-
店名 Afternoon Tea Bakery
住所 福岡市中央区天神1-4-1 福岡天神・大丸東館エルガーラ1F [地図]
TEL 092-762-7312
営業時間 8:30~20:00





カテゴリー: 天神1丁目 | コメントはまだありません »

天神「楽天地」はランチタイムも「もつ鍋」は食べれるんです。

今日の担当はシダシダ and メガネメガネ
「男臭いもの食いたいっすね~。」
というメガネの一声で天神をブラブラして探すことに。
そこで「天神コア」の裏側にあるちょっと怪しい古いビルに潜入して店内の様子を
伺いながら探していると、おばちゃんが客引きと化して仕方なく店に入ることに。
そういうわけで何の根拠もなくもつ鍋で有名?な「楽天地」に決まりました。
どーも!シダ and メガネです。
客引きしてるくせに席は空いておらず、結局3階まで上がることに。
しかも相席。
もつ鍋が有名ですが、さすがに昼間からもつ鍋は食べる気力もなく、
皿うどん2杯(1杯550円)とチャーハン1杯(1杯600円)を頼みました。
約9割、スーツ姿のサラリーマンが占めているため、
容赦なく麺をすする音が聞こえてきます。
ズルズル~。ズルズル~。
皿うどん
負けまいと
ズルズル~♪ ズルズル~♪
こちらは追加で頼んだチャーハンです。
チャーハン
基本的に量は多め(個人的感想)、だったので二人で頑張りましたが、
検討むなしく残すことに。
リーマンが帰った後の店内は静まり返りのんびりと
ランチを楽しみましたとさ。
3F
————————————–
楽天地
店名 楽天地
住所 福岡市中央区天神1丁目10-14 [地図]
TEL 092-741-2746
HP http://www.rakutenti.jp/
動画 再生
ランチ時間ももつ鍋は食べれる見たいです。
※皆様からの貴重なコメントを頂きましたので
修正します。(2007/2/19)
1階が「新生飯店」
2階が「楽天地」
基本的に、「楽天地」は5時からの営業のため、昼は新生飯店が間借りしているようです。





カテゴリー: 天神1丁目 | 7件のコメント »

今泉の「パロマグリル」でハンバーグランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
今日は、友人F と旅行の打ち合わせがてら
ランチ(=部活動)のお約束が。
どこ行こう♪
GOCOCHIがいいかしら…なんて思っていると
すでにパンダちゃんが行っているではないですか!!
ほかの心当たりも、行ってるとこばかり…。
ランチ部日誌も充実してきたわ~。
という訳で(?)、予定を変更し
パロマグリルに行くことに決めました。
実は行ったことがなくて、ずっと行きたかった店。
パロマグリル外観
とにかく、料理がおいしいと聞く。
混むことを想定して12時ちょい前に行くと、ランチ一番乗りでした。
かなり迷って、
二人とも「パロマのハンバーグ」(1000円)をオーダー。
12時を回ったところで、ランチ客が続々とご来店。
ビジネスマン、OL、大学生などであっという間に満席になりました。
早く来ててよかった、よかった!
まずやってきた前菜。
パロマ前菜
これが前菜? 品数多いよ。
そして、全部うまい!
水菜のサラダは、セロリの香味がほどよいアクセントに。
トマトは、なぜか甘~い♪
単なるデザートかと思ってたイチゴには、
なんとバルサミコ酢が~(サラダ風?)。
エビのゼリー寄せ(?)は、お酢(黒酢??)の利いた
さっぱり、ヘルシーなものでした。
あと、おいしい豆。ひよこ豆っぽいけど何の豆かは「?」
あと、忘れられないのが枝豆のスープ!!
「これ美味しいよ!!」
「すごいっ!枝豆を飲んでるみたい!」
パンも激うま!
パン
皮がカリカリでうまい。
左のは黒ごまなのか炭なのか、中が黒くて印象的でした。
そして、続いてやってきたハンバーグにも度肝を抜かれました。
メイン
こりゃ、すごか~!
写真を見たことはあったのだけど
ランチだからか、中にささってるクレソンが水菜になってる。
「パイナップルか??」
胴体部分のフライはオニオンリングで、
中には、火の通ったトマトが隠れていました。
ソースは、なんかオーロラソースっぽいヤツ。
これがまた美味♪
そのあとは、〆のコーヒーを撮るのを忘れるくらい
夢中でむさぼり食いました。
ほんっと、美味しかった!!
おなかもいっぱい。
午後への活力がわいてきますよ~
————————————–
店名 パロマグリル
住所 中央区今泉1-3-13 [地図]
TEL 092-715-0346
HP http://www.palomagrill.com/





カテゴリー: 今泉 | コメントはまだありません »

神宮前「モントーク」でカフェランチ

今日の担当はセレ部員Tセレ部員
今回は東京出張のため、こちらで部活をしてきましたよ!
まず、打ち合わせ場所の近くに
先月できた国立新美術館

ここには「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」
という、フランス料理界で頂点に立つともいわれる
ポール・ボキューズ氏が出したお店が入っています。

しかも、ランチは1800円からあるとのことで
楽しみに行ってみたのですが、待ち時間1時間強…
なので、次の打ち合わせ場所近くの表参道へ移動。
おなかもかなり空いてきました…
そこで、以前にも立寄ったことのあるモントークへ。

真っ黒のガラスが印象的な3階建てのカフェです。
店内のソファは座り心地がよく、くつろげます。
軽食もあったのですが、お腹の減り具合からランチの
セット(1800円)にしました。

子羊のローストをメインに、スープ、パン、サラダ、
デザート、ドリンクがセットになっています。
表参道を行き交う人を見る間もなく、
パクパクと食べてお腹いっぱいになりましたー!
デザートの

クリーミーなプリンも
おいしかったです!
ポール・ボキューズで食べることはできませんでしたが、
くつろげる店内でいい時間を過ごせて、よい部活となりましたー☆
————————————————-
店名 モントーク
住所 東京都渋谷区神宮前6-1-9 [地図]
TEL  03-5468-5928
営業 11:00-27:00
定休 無休
http://www.montoak.com/





カテゴリー: 九州外 | 3件のコメント »

平尾の「Lagon」で遅めのランチ

今日の担当はマネマネ
なんだかんだでもう3時!
ちょうど平尾方面に行く用事があったので、
どこかで遅いランチができないかな~と思っていたら、
思い出したお店が!
Lagon外観
ということで自転車を飛ばしてやってきたのは「ラゴン」。
オープンが3時、ランチは6時までというゆっくりした時間設定のお店なのです。
ランチに来てみたかったので念願かなったりです。
注文したのは「トリカラ定食」(650円)。
スープ、サラダ、デザート付き。良心的。
雑誌を読みながら待っているとスープとサラダがやってきました。
スープ&サラダ
どちらもけっこうなボリューム。
夜のメニューで出している豚足を煮込んだだしのスープだそうです。
白菜やネギが入っています。
サラダはささみのサラダ。マスタードの入ったドレッシングもおいしい。
ご飯&トリカラ
そしてメインのトリカラ&ご飯!
おかずアップ
添えられた小鉢にも注目。
山芋とささみの和え物と、山芋とにんじんのぬか漬け!
どちらもおいしい~。
特にぬか漬けはたまりません。か・・母さん!
しかも山芋のぬか漬けって珍しいなー。おいしいです。
そして肝心のトリカラをいただきます。
まわりのカリカリ具合がいい感じ。
揚げたてのトリカラはやさしい味付けで鶏のジューシーさが存分に味わえます。
若いお姉さんが作っているのに、母の味。
一口一口かみしめ、きれいに食べ終わりました。
最後にはデザートも!
デザート
チーズケーキでした。
クリームやソースが添えられているのもうれしい。
ということでおいしかった!
650円という値段なのにかなり満足です。
平尾方面に行くときにはぜひ~。
夜もオープンしていますが、ランチなら2月中、3月以降は土日に!
‥というのも、お店のお姉さんから聞いたのですが、
平日のランチの形態が一時変わるとのことです。
なんでもお隣が工事中で、その音がかなり響くそうなんです。
ゆっくりしてもらえないのは申し訳ないと、ランチタイムは、
3月から約1年間は、平日のみスープ&マフィンセットのテイクアウトを12時~14時(だったかな?)でするそうです。
土日のランチ&夜は通常通りだそうですよ。
詳しくはお問い合わせしてみてくださいね。
——————————————————-
店名 Lagon
住所 福岡市中央区平尾1-4-7土橋ビル1F-D [地図]
TEL 092-521-0322
営業時間 15:00~24:00
定休日 水曜日





カテゴリー: 薬院・平尾 | コメントはまだありません »

岩田屋新館7F「はーべすと」で自然食ランチ

今日の担当はめがねメガネ
こんにちは。
最近は、暖かい日が続きますね。僕には、嬉しい限りです。
実は、昨晩は徹夜で仕事をしていました。もう
クタクタです。帰りたい…、寝たい…。こういう
時こそ、体にいいものをということで、やってきたのは、
岩田屋新館7Fの飲食フロアにある自然食「はーべすと」。
店内はこんな感じ。
はーべすと内観
福岡マダムがわんさか集結しています。
注文したのは、
「オムライスボロネーゼソース有機豆腐と鹿児島産赤鶏の
ハンバーグ添え(966円)」。長すぎるよ、メニュー名が。
でも、見た目はおいしそう。
はーべすとおむらいす
中を割ると、こういう感じ。
はーべすとおむらいす中
ぎっしりとライスが詰まって、見た目以上に
ボリュームがあります。
たっぷりとかかったボロネーゼソーズの挽き肉の粒が
大きくて、食べ応えありです。ボロネーゼソーズを
かき分けると、ハンバーグを発見!鹿児島産赤鶏の
ハンバーグで、中には豆も入っていて、時折、豆の
違った食感がとてもよいです。
味付けは自然食をうたっているだけに、自然な味付けと
いうより、薄いですね。ヘルシー志向の女子にはピッタリ
ではないでしょうか?
最後に、グリーンピースを残しちゃいました…。
唯一、食べれないんですよね、グリーンピース…。
グリーンピース
———————————————–
店名:はーべすと
住所:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋新館7F
TEL:092-738-3831





カテゴリー: 天神2丁目 | コメントはまだありません »

博多駅デイトスの「とらや」で肉肉ランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
今日は、取引先のNさんと博多駅近辺でお昼を食べることに。
N「どこで食べましょ~。何が食べたいですか?」
かまぼこ「肉! 好きな店があるんです。行きましょう!!」
好きな店とは…
デイトスの地下にある「とらや」。
とらや外観
同名の有名なラーメン屋もありますが、こちらは溶岩焼きの店です。
桜島の溶岩で作った(らしい)プレートの上で、知覧の鶏やなんかを
焼いて食べられます。
博多駅にはおいしい店がいろいろあるんですけど、
ひとりランチで迷ったら、たいがいココに行くんですよね。
肉好きなんで。
私の目的はただ一つ!「知覧鶏と黒豚ハンバーグ定食」。
正確な値段は忘れちゃいましたが、900円代です。
知覧鶏と黒豚ハンバーグ定食
今日ももちろん、好物メニューにいっちゃいましたよ。
黒豚の、ほぼレアのハンバーグに
地鶏が2切れだけちんまり載っています。
2つの味が楽しめるのが好き♪
熱々の溶岩プレートで、ハンバーグに火を通しながら
焼けたところから食べていきます。
油がばんばん飛ぶので、紙エプロン必須。
ハンバーグ
あ~黒豚の柔らか~いこと~!
たまりません。うまいです。
Nさんは、地鶏だけのランチ「溶岩焼き知覧鶏定食」をチョイス。
これも900円くらいだったかな?
私は「とらやに来たら黒豚ハンバーグしかないでしょうよ」と
思っていますが、
鶏しか味わえないそちらにあえて行くのも、
男らしくていいのかもしれません。
溶岩焼き知覧鶏定食
溶岩プレートは、最後まで熱々なので、途中で肉が冷めないのもいいです。
食べている途中も油がはねるはねる。
で、食後はこの通りです。
食後のエプロン
おごちそうさまでした!!
———————————————
店名 桜島熔岩焼 とらや博多店
住所 福岡市博多区博多駅中央街1-1 [地図]
TEL 092-441-8650
営業時間 11:00~22:00





カテゴリー: 博多駅周辺 | 1件のコメント »