福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

中洲「吉塚うなぎ」で豪華丑の日ランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
連日、やたら暑い福岡市内。
しかも、今日は土用の丑
これが、うなぎを食わずにいられるかー!!
という訳で、用事があって福岡に来ていた
かまぼこの父・かまぼこの母と共に、
中洲の「吉塚うなぎ屋 本店」に行ってきました。
並ぶのはイヤなので、ピークの時間を外して行ったつもりが…
丑の日効果で、すんごい行列でした!
2階が入り口なのですが、入り口前の階段~店の前の道までずらっと
できた行列は、ちょっと圧巻。
写真に撮っておけばよかったなあ~。
それでも、席数が多いからか、30分ほど待つと、座ることができました。
3階の、窓から川と柳が見える、眺めのよい座敷です。
せいろ蒸し(うなぎめし)に、したかったのですが
メニューには、蒲焼き系・うな重系・うな丼系しかないようです。
みんな、特うな重(きも吸い付)2400円にしました。
ほかに上うな重、うな重があって迷ったのですが
違いは、うなぎの量なのだそうです。
特うな重
やってきたうな重は、こんな感じ。
大きな平皿に入った茶色い液体は、うなぎのタレです。
つけながら食べるのだそうです。ちょっと変わってるね。
味の濃さが自分で調節できるのは、嬉しいです。
ごはんとうなぎは、別々になっておりました。
ごはんの上にうなぎが載ってる方が、好きなんだけど。
それは、「うな丼」になるのかな?
うなぎ
ですがうなぎは、身はふっくら、焼き目パリパリで、
おいしゅうございました。
特うな重なんて頼んで、食べられるかな?と心配だったのですが
ペロリと平らげましたよ!
欲を言えば、ごはんに、もっと工夫があれば嬉しいんだけどなあ。
すごく良い米を使ってておいしい、とか。
マズくはなく、別に普通の米だったのですが、
うなぎがおいしいだけに、米が普通すぎて惜しい感じがしました。
文句ばかり言ってるようですが、
雰囲気よいし、うなぎもおいしいし、よかったですよ~。
スタッフの方もお忙しい中、接客も感じが良く
混んでた割に、待たされた印象が全然なかったです。
みなさん行ってみられてはいかがでしょうか~。
ただ、帰りに見てもまだ行列ができていたので、
丑の日前後は外した方が賢いかもしれない。
————————————————
店名 博多名代 吉塚うなぎ屋 本店
住所 福岡市博多区中洲2-8-27 [地図]
電話 092-271-0700
http://www.yoshizukaunagiyahonten.co.jp/





カテゴリー: 中洲周辺 | 3件のコメント »