福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

中洲「廣島つけ麺 ばくだん屋」で激辛!つけ麺ランチ

今日の担当はマネマネ
午前中に一緒に仕事だったメガネと、Mさんとランチしてきました。
行き先は中洲のつけ麺屋「ばくだん屋」。

以前、まるちゃんまるちゃんが行っていたのは大名店ですが、今回は11月にできた博多中洲店。私もメガネもつけ麺初挑戦です。
お店はほぼ満席。カウンターを少し空けてもらって席につきました。
廣島発祥のつけ麺屋さんで、全国展開されているようですね。
テレビの取材もよく入っているらしく、店内には色んな人のサインやら、取材時の様子やらが張られていました。
さて、何を注文しようかなーとメニューを見ていたら目に入ったのは…

“必ず辛いタレでたべるべし!”“5~10倍がおすすめ”など辛さをアピールする言葉の数々。ひいー。辛いのね。私辛いのニガテなんですけど・・
私とメガネが注文したのは、看板メニューの「廣島つけ麺」。
Mさんが注文したのは「辛みそつけそば」。どっちにしろ辛いんでしょうね。
注文時、「辛いの大丈夫ですか?」とお店のお兄さんに聞かれました。私は「ニガテです…」と、メガネは「普通です」と告げました。何辛にしてくれるんでしょーねー。
あ、杏仁豆腐もおすすめらしいですが、350円と悩む値段だったのであきらめました。
待つことしばし。タレからやってきました~。

ごまを浮かべ、オレンジ色に輝くタレ…辛そう。あ、なんだか色が違う。。

これが私が注文した「廣島つけ麺・並」(750円)。メガネは麺が1.5人分の大(900円)です。冷たいタレにつけて食べるタイプです。
ゆでたキャベツ、細切りのきゅうり、ネギ、チャーシューがのってます。

こちらはMさん注文の「辛みそつけそば・並」(700円)。半熟たまごがおいしそー。こちらは温かいタレです。

タレをたっぷりつけていただきまーす!
うん、そんなに辛くない。ぜんぜんOKです。タレはごま油がけっこうきいてるものの、醤油味であっさりです。
辛くなくてよかったわ、もぐもぐ。と一口目を食べていると、隣の席から早くも「辛っ!」という声が。メガネは思いがけず辛かったようで、既にうっすら汗をかいています。もう片方の隣を見ると、Mさんも汗をかきつつ麺をすすっています。どうやら普通に頼むとなかなか辛いようです。
その後も、隣から「ひいー」「うおー」「水もらっていいですか…」「生麺だけ食べてみよう…」など辛さに苦しむ声は聞こえてきていましたが、私は美味しく頂きました。
辛いのニガテな方、ご注意を~。
————————————————————–
店名 廣島つけ麺 ばくだん屋 博多中洲店
住所 福岡県博多区中洲3-1-2 新川丈ビル1F [地図]
TEL 092-262-8823
営業時間 11:30~?
HP http://bakudanya.net/





カテゴリー: 中洲周辺 | 1件のコメント »