福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

上呉服町「トラットリア ウーノ」でパスタランチ

今日の担当はマネ
今日は博多で働く友人とランチです。
雨降る中、凍えながら自転車で向かったのは上呉服町の「トラットリア ウーノ」。
トラットリア ウーノ
ランチは、「パスタランチ」(800円)と「リゾットランチ」(クリーム・850円、トマト800円)の3種類。
パスタランチにしました。前菜、スープ付きです。パスタは日替わりです。
まずは前菜とスープから。オーダー前に運ばれてきました!
前菜とスープ
サラダ、ゆでたまご、トマト、ハム、タコとじゃがいものトマト煮?みたいなのです。
タコ、おいしいです。
パスタ
パスタは「ツナとほうれん草のトマトパスタ」でした。
柔らかいパンがついています。
とろーりとろけるチーズがのっています。ツナもけっこう大きめのがごろっと入っていて食べ応えアリです。
「デザート盛り合わせ」(100円!)を追加。安い!しかも3種盛ですよ~~。わーい。
デザート
ゆずのシャーベット、紅茶のシフォン、プリンです。これで100円なんて!
どれもおいしいです。シフォンケーキたまりません。
行かれた際には頼むことをオススメします。
女ゴコロをつかむデザートだわー。
雨ふりなのに、お客さんが多いわけですね。
————————————————————–
店名 Trattoria Uno
住所 福岡市博多区上呉服町11-211 ドリーム呉服町101 [地図]
営業時間 11:30~14:00(LO)、17:30~23:00
TEL 092-282-8990
定休日 日・祝
http://www.uno.kyushu.walkerplus.com/





カテゴリー: 博多駅周辺 | 4件のコメント »

天神・大丸本館5F「カフェ・コンフォート」でサンド&ワッフルランチ

今日の担当はハイジハイジ
編集をしているお友だちOさんと久々にランチをしました。
天神をさまよったあげく、大丸の本館5Fにある「カフェ・コンフォート」へ。
カフェ・コンフォート
大丸といえば、、先日IKKOさんを目撃!
カフェ・コンフォート
カフェからは、渡辺通りが見渡せます。
カフェ・コンフォート
話題は西鉄バスに。
来年度、西鉄バスのデザインがリニューアルするとか。
福岡の景色もちょっと変わるでしょうね。
さて、写真には、何台の西鉄バスが写っているでしょうか?
(正解はブログの最後に! )
私は、サンドセット(945円)にしました。
サンドの中身は、生ハム・ルッコラ・リンゴのコンフィチュール。
カフェ・コンフォート
カフェ・コンフォート
回りはサクサク、中はフワフワのパンと、シンプルな具材がピッタリ。
そして、リンゴの甘さがいいアクセントになっていました!
Oさんは、ワッフルセット(788円)。
アイスとマンゴーのコンフィチュールがのっていました。
カフェ・コンフォート
コンフィチュールは、いちご・りんごからも選べます。
ちょっとずつ交換して、食べました。
ワッフルは表面がカリッと焼いてありました。
モチモチ感もあり、ボリュームもあり、食べ応え◎でしょう。
サイフォンで淹れたコーヒーもおいしかったです。
カフェ・コンフォート
景色が楽しめるお店は大好きだし、Oさんとのお話もはずみました。気持ちにもとってもおいしいランチ♪ 5ハイジ☆☆☆☆☆
※西鉄バスの数→→ 10
————————————————-
店名 カフェ・コンフォート
住所 福岡市中央区天神1-4-1 大丸 福岡天神店 本館5F [地図]
電話 092-712-8181(代)





カテゴリー: 天神1丁目 | コメントはまだありません »

平尾「味のかつえだ」でちゃんぽんランチ

今日の担当はかまぼこかまぼこ
「平尾に、ちゃんぽんが旨いトンカツ屋があるらしい」という複雑な噂は、常々聞いていました。
いつか食ってやる~、と企んでからはや数年。
今日ようやく、実食の機会に恵まれました!
仕事で同行していたFさんが、連れて行ってくれたのです。
その店の名は、「味のかつえだ」!
西新にものれん分けがあるらしいのですが、今日は本店へ。
味のかつえだ
住宅街のど真ん中なのに、ピークの時間には行列ができるほど人気なのだそう。
今日も14時過ぎに行ったのに、駐車場は空いておらず、近くのコインパーキングに駐車。
店内も混んでます。たまたまお客さんがひいた時を見計らって、店内写真を撮ることはできましたが
味のかつえだ
この後も、ランチタイム終了ギリギリの15時近くまで、大繁盛でした。
さて、ランチメニューですが、トンカツ屋さんですので、カツ丼(735円)、海老フライ定食(1365円)など、カツ系が中心のラインナップ。
しかし、店内至る所から、麺をすする音がこだましています…
やっぱ皆ちゃんぽん食べてるんやね~。
トンカツ大好きなので、少し悩みましたが、私もFさんも結局ちゃんぽん(735円)に大決定。
チャンポン
オシャレな器だこと~。さっそく、いただきます!
麺がモチモチでうまいです。スープは、かなり濃いめのしっかり味。
平たい器で正解かもな~。ふつうの深い丼だったら、スープに麺がからみすぎて、塩分取り過ぎにならんばかりの勢いです。
男性むけという印象でした。
あっと言う間に完食! ごちそうさまでした。
単品でトンカツ頼んで、味見してみてもよかったな~。
—————————————————
店名 味のかつえだ
住所 福岡市中央区平尾3-7-22 [地図]
TEL 092-523-0296
営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00
定休日 日曜、祝日





カテゴリー: 薬院・平尾 | 1件のコメント »

天神コア「洋麺屋 五右衛門」でたっぷりパスタランチ

今日の担当はかみこかみこ
今日はまるちゃんまるちゃんと共に天神コアへ。
私が「パスタが食べたい病」にかかったので、有無を言わせず、パスタですよ。
さて、たどり着いたのは天神コア7階の「洋麺屋 五右衛門」。
“お箸で食べるパスタ”とかって、言われてますよね、たまに。
ここは、以前にも一回きたことがあったんですが、ボリュームたっぷりで大好きです!
まるちゃんがオーダーしたのは「ナスとアボガドとたっぷり野菜のミートソース」のAセット(945円)。スープとサラダが付きます。
はい、こちらスープさんとサラダさん。

サラダさんは大根です。
上に乗ってるカリカリしたのがまるちゃんはお気に召していたようです。
さあ、パスタの登場です。

まるちゃん「アボガドがおいしいー」
ニンニクがきいてて、意外にスパイシーだったけど、麺が太くておいしかった!
と感想を頂きました。
こちらは私がオーダーした「たらこバターとモッツァレラチーズ」。
私もAセットです。

うん、たらこたらこ。
紫蘇が和風の味を演出してますね。
たらこバターがパスタ全体にしっかり絡んでて、最後までちゃんとたらこの味がします。
チーズのちょっと溶け具合も良いですねー。
でも、わりと大きめに切ってあったネギを食べてしまい、しばらく自分からネギのにおいが…いやだー。
3分の2くらい食べ終わる頃には、お腹いっぱいになってきました。
まるちゃんと私とでは、多分私の方が食べるんじゃないかなーと勝手に思っているのですが、まるちゃんは最近食欲旺盛なんだそう。
私も負けないよ!
でも、まるちゃん、最後のほうはかなり頑張って食べてた気が(笑
完食すると、やっぱりお腹いっぱい。
デザートとドリンクが付くCセットにしようかと悩んでたけど、やめておいてよかったかも。
おかげで「パスタが食べたい病」はちょっと軽症になりました。
ごちそうさま!
そういえば、ここのパスタって一人前何グラムなんですかね?
誰かご存じないですか?
————————————————–
店名 洋麺屋 五右衛門
住所 福岡市中央区天神1-11-11 天神コアビル7F [地図]
TEL 092-721-8428
営業時間 11:00~22:30<レストランフロア>
定休日 次回は6/17





カテゴリー: 天神1丁目 | 2件のコメント »

博多駅南「WITH THE STYLE THE DINING」でパスタランチ

今日の担当はマネマネ
朝から博多駅の近くでお仕事です。お昼前に終わったので、ホテル「ウィズ・ザ・スタイル」でランチをしてきました。
ウィズ・ザ・スタイル
それにしてもオシャレ。やしの木がいっぱい。
ウィズ・ザ・スタイル
テラスに面した席に座りました。これからの季節はテラス席でもよさそうですね。
ランチは平日限定。メニューは「パスタランチ」(1000円)、「ワンプレートランチ」(1200円)、「メインランチ」(1500円)です。
「パスタランチ」にしました。前菜、パン、ドリンク付きです。パスタは、「タコとセロリのアラビアータ」「じゃがいもとインゲンのジェノベーゼ」「海老とルッコラのクリームソース」の3種から「タコとセロリのアラビアータ」をチョイス。あんまり辛くないって言われたし。
ウィズ・ザ・スタイル
まずは前菜から…
左がイカのマリネみたいなのと、右が枝豆?だったかなのムース??なんとか。
ちゃんと店員さんが説明してくれたんだけど、覚えられません…。
これがどっちもおいしい~!イカのほうはほどよい酸味のドレッシングがよく合うし、ムースも豆の味がよくします。
ウィズ・ザ・スタイル
あ、パンも。オリーブオイルにつけて食べます。
食べたら、追加してくれるようです。
そしてパスタがやってきました。
ウィズ・ザ・スタイル
ぷりっとしたタコがちょっぴり辛いソースによくあう。時々顔を出すセロリの香りとシャキシャキの食感がたまりません。
おいしいー。もっとセロリが入っててもいい感じ。
コーヒー
食後には、コーヒーを。
あー、もう春の日差し。ぽかぽか。眠い…。
窓も開け放たれ、外の新鮮な空気が入ってくる中で優雅なランチが楽しめました。
そしてお会計…。サービス料が別途発生です。10%かな?ま、ホテルだし。
でも雰囲気もいいし満足度高し!ゆっくり時間がある時におすすめしたいランチです。
————————————————–
店名 WITH THE STYLE THE DINING
住所 福岡市博多区博多駅南1-9-18 [地図]
TEL 092-433-3939
営業時間 11:30~14:30(LO)※平日のみ、18:00~22:30
定休日 なし
HP http://www.withthestyle.com/





カテゴリー: 博多駅周辺 | 1件のコメント »

岩田屋本店新館「カフェ・ハルキ」でBENTOランチ

今日の担当はセレ部員セレ部員T
久しぶりの登場です。
だいぶ暖かくなってきましたね。
今回は春っぽい雰囲気を感じられる、
新しいお店に行ってきました。

2月末、岩田屋の新館4Fにオープンした
「カフェ・ハルキ」。和のテイストを取り入れた
お店のようでして、昨年11月にオープンしたコマンタレヴー
プロデュースした山本宇一さんが手がけているとのこと。
さっそく

店内へ。案内された入口近くのテーブル席から。
店内の一部に緑や青、薄紫を配色しているところから、
なんとなく春っぽさを感じました。
店内奥は大きな窓に面しているので眺めも楽しめそう。
ランチメニューは、京風うどん+小菜やそぼろ丼+ミニ素うどん
(ともに1050円)ほか2種のハルキBENTOなど全部で5種ほどありましたよ。
オーダーは、ハルキBENTOのA(1365円)にしてみました。
まずは、

お吸い物。やさしい味わい。
三つ葉のさわやかな
香りもよかったです。
続いて

ハルキBENTO。おっきな豚の角煮を主菜に、
イクラののった胡麻豆腐、鴨とクラゲを使った
一品などがバランスよく入ってました。
食後は

ランチとセットになっている
抹茶入り玄米茶で。
ドリンクはほかにコーヒーか
紅茶が選べますよ。
そのほか、抹茶パフェ(777円)や
抹茶豆乳ぜんざい(567円)など
おいしそうな和スイーツが
たくさんあったので
買い物途中の休憩にもオススメです!
————————————————–
店名 カフェ・ハルキ
住所 福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 新館4F [地図]
TEL  092-721-1111
営業 10:00~20:00 
   ランチ~16:00
定休 不定





カテゴリー: 天神2丁目 | 1件のコメント »

春吉ジャスマック酒肴小路「chanko dining 若」でちゃんこランチ

今日の担当はめがねメガネ
こんにちは。
今日は暖かいですね。春の息吹を感じます。
さて、今日はマネマネとSっちと3人で、しっぽり
ランチでしけこみたいということで、
やってきたのは、春吉ジャスマック酒肴小路のB1F、
「chanko dining 若」福岡博多店。

皆さんご存知、元横綱若乃花こと、花田勝氏がプロデュース
するお店。ちゃんこをベースに創作料理がそろいます。
店の外にもしっかりとお兄ちゃんの写真が。兄弟仲良く
してほしいものです。

ホットペッパー特典を使って、サービスになった
ウーロン茶を僕とSっち、マネ姉さんは黒ウーロン茶を
注文。てへっ。
注文したのは、3人そろって
「お手軽麺コース(1,280円)」。
スープが塩、味噌、しょうゆ、チゲの4種類から、
締めの麺はラーメンかうどんが選べるとのこと。


僕は、味噌とラーメンをチョイス。
                  ↓

小鉢は糸こんにゃくとフキの有馬煮と辛子豆腐揚げ出しの
2品。有馬煮は山椒がピリリ、揚げ出しもわさび風味が
ピリリ。お兄ちゃん、なかなかやります。小ぶりなおにぎり
とお漬物、締め用のラーメンです。


左はSっち注文のしょうゆ、右がマネ姉さん注文の塩。
写真じゃ違いが出ぬ…。



味噌が煮えてきました。見た目とは裏腹に
スープのお味はあっさり系。薬味の柚子胡椒、一味は
お好みで。
締めのラーメン、いい感じで。スープしみすぎ。



塩も煮えてきた。こちらは見た目通りに
スープはあっさり。野菜たっぷりです。
締めのラーメンも相性よし。マネ姉さん、絶賛です。
Sっちも「しょうゆもあっさり。でも、うどんじゃなく
締めはラーメンにしとけばよかった」との談。

デザートは、桜もちと洋梨甘煮。
ボリュームは多めだけど、全部食べても
胃にドカッとくる感覚はなし。野菜が多いから
ヘルシーなのかな。
国内26店舗、ソウルに1店舗とフランチャイズ
展開をする「chanko dining 若」ことお兄ちゃん。
もう立派な実業家ですな。どすこい! カッ!
———————————————–
店名:「chanko dining 若」福岡博多店
住所:福岡市中央区春吉3-11-19 ジャスマック酒肴小路B1F[地図]
電話:092-718-4527
時間:11:30~15:00(ランチ)
   17:00~24:00(ディナー)
   ※金土祝前日は~翌2:00、日祝は~23:00
休み:なし
HP:http://www.chanko-waka.jp/





カテゴリー: 渡辺通・春吉 | 3件のコメント »