福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

宗像市「活魚村 海彦」で海鮮丼

今日の担当はまるちゃんまるちゃん
実家からわりと近い宗像市で魚介ランチです。この辺りには滅多に来ませんが、「道の駅むなかた」ができてたりなかなか楽しめそうな感じです。

なんとなくぷらっと入ってみた「活魚村 海彦」。けっこう車が止まっていたので人気店かしら。
あとで調べてみると、漁港で水揚げされたばかりの魚を地元漁師から直接仕入れているお店なんだそう。

特に海鮮丼が豊富ということで「スペシャル玄海丼(1575円)」を頼んでみました。アナゴ、タコ、生イカ、ウニ、イクラ、サーモンなどネタがてんこ盛り♪魚介好きにはたまりません。
いろいろな魚の味を楽しめるのがいいですね。イクラの食感がいいアクセントになります。
ほかにサザエアワビ丼や鯛茶丼とか20種類くらいの丼があったかと思います。

実は魚介な気分じゃなかったという母は「天刺御前(1575円)」を頼んでました。海老や野菜の天ぷらを中心に小鉢、茶碗蒸しなどがセットになってます。

お刺身もついていて、この日は生イカとヒラスらしきもの、鯉こく?だったようです。
食べるのは好きですがいまいち魚の名前が覚えられない…。
が、とりあえず玄海灘の海の幸をしっかりいただき感謝です。ごちそうさまでしたー☆
——————————————————–
店名:活魚村 海彦
住所:福岡県宗像市牟田尻1866 [地図]
電話:0940-62-2280
時間:11:00~21:00(LO)
休み:水曜(祝日の場合は翌日)





カテゴリー: 福岡市近郊 | 8件のコメント »