福岡ランチ部日誌 毎日提出必須!!部員が食べ歩いた福岡のランチ情報をみなさまに。
人気のお店から隠れた名店まで福岡のランチを食べつくせ!

部員紹介

    部長

    麺類と丼を一緒に食べる炭水化物中毒。夏は香川へ遠征。鶏肉にも目がない

    セレ部員T

    ランチぐらいセレぶりたい☆1000円オーバー(安い!?)のランチを食べ歩きます


    かまぼこ
    好き嫌いなしの貧乏部員。飢えればアリンコも食べます。

    ハイジ
    自然食を愛する和食党のハイジです。チーズも好き

    メガネ
    麺好き、焼鳥好き、丸腸好き、豚汁好き、そしてメガネ好き

    フレッシュ
    なんでも大好き、フレッシュガール。どんなものでも美味しくいただきま~す!

    まるちゃん
    一人暮らしで栄養不足↓安くて栄養満点でおいしいランチを探求するぞ!

    トミー
    甘いもの大好きトミーです。デザート付きランチめざして出発!

    イワオマス
    三度のメシよりランチがスキ。ランチを食べない日がないくらい!

    マネ
    ユーレイ部員撲滅!前髪をたなびかせて自らもランチ報告するマネージャーです

月別アーカイブ

上川端町「福はる」で、天ぷら定食ランチ!

モリカ
 
スパイス といい、ひさやといい、冷泉公園の回りには
私の大好きなランチスポットがたくさんありますが、
またまた素敵な名店に出会いました。
 
福はる」さんです!
 

 
ここは、揚げたての美味な天ぷらが良心価格で味わえる評判の店。
場所は、ひさやの斜め向かいくらい。
この看板を見落とさないようにしてくださいね。
 
店内は、カウンター席とテーブル席があり、
「ザ・町の小料理屋」な雰囲気で落ち着きます。
 
メニューはこんな感じ!
 

 
ランチメニューは、天丼と天ぷら定食!
(ほかに、日替り定食もあったかも…?)
今日は天ぷら定食にしてみました。
 

 
ほどなくして、揚げたての天ぷらやほかほかご飯、
熱々の味噌汁が運ばれてきました。
 
これで、何と650円です!!!
 
海老天×2、イカ、白身魚、玉ネギ、人参、カボチャ、茄子
ご飯はツヤツヤ、お味噌汁はイリコ出汁、冷奴にべったら漬けまで付いてます。
 
素晴らしいコストパフォーマンス!
海老はプリプリ、イカは柔らか、玉ネギは甘い。ネタはどれも新鮮です。
 

 
薄衣はサクッと軽やか、天つゆはキリッと追いがつお。
熱々をジュッと浸して、天つゆをご飯に滴らせながら、
はふはふっとほお張るこの幸福感…!
 
美味い、美味いです。
 
大将のカラッとした笑顔も素敵。
 
ああ、幸せだ〜。
こんなお店が、やっぱりいいな〜。
 
—————————-
店名 福はる
住所 福岡市博多区上川端町14-26 新原ビル
TEL 092-271-3032
営業時間 11:30〜13:30、17:00〜23:00
定休日 土曜、日曜、祝日 ※土曜は前日予約のみ営業
http://www.ab.auone-net.jp/~fukuharu/kyoaji/





カテゴリー: 600 円~699円, モリカ, 中洲周辺, 和食・定食 | コメントはまだありません »

舞鶴「kira☆kira」であさだのカレーランチ

マネ
 
わたくしカレーが大好きでして…。
最近、毎日のようにカレーを食べています!冬のカレーブーム到来。
今回おじゃましたのは9/2に舞鶴にオープンした「kira☆kira」。
ここでのターゲットはあさだのカレーです!
 
移動販売のカレーとして名前を聞いていたのですが、
もとは、小笹で営業していたインドネシアンカフェのメニューだったんですね。
知らなかったー。ご主人があさださんのようです。
ほかの方のブログなどで見ていて、
ゆで卵が浮かんだそのビジュアルに魅せられていたのです!
カレーもゆで卵も大好きな私にとって夢のメニュー♪
  

さて、やってきました舞鶴へ。
昭和通りから1本入った道にあります。
黄色い垂れ幕?が目印です。
ちなみにkira kiraとは、インドネシアの言葉でaboutだそう。
 
お店の中はカウンターとテーブルが3卓。
ニコニコ笑顔のスタッフさん(奥様かな?)が対応してくれます。
お昼のメニューはたまごカレー(600円)、チキンカレー(600円)。
私は両方入ったたまご&チキンカレー(700円)にしました。
 

たまご&チキンカレー!
おいしそう~。
小麦粉を使わずに野菜とオリジナルで配合したスパイスで作っている、
ジャワ風のカレーなんだそうですよ。
 
野菜もスパイスもたっぷり。
一般的なカレーとはちょっと違う味だけどクセもなくとても食べやすい。
どんな野菜が入っているんでしょうね~。
チキンもしっかり煮込まれていて柔らかく、ゆで卵ももちろん合いますね。
食べ終わっても胃にもたれない、すっきりしたカレーでした。
あさださん、おいしいです!
 

辛さはそんなに感じません。
辛くしたい場合は、こちらのサンバルソース(チリソース)をどうぞ。
少しかけてみたのですが、唐辛子の辛さと酸味が加わり、味の変化が楽しめました。
あと、付け合せのピクルスもおいしかったです。
 
テイクアウトもできるようです。
また食べに行こう~!ごちそうさまでした。
——————————————–
店名 kira☆kira(キラキラ)
住所 福岡市中央区舞鶴1-9-11 第2ハリウッドビル1F [地図]
TEL 090-9652-3915
営業時間 11:30~15:00、17:00~23:00(LO22:30)
定休日 日曜・祝日
http://members3.jcom.home.ne.jp/asadanokare/





カテゴリー: 700 円~799円, カレー, マネ, 舞鶴・長浜 | コメントはまだありません »

冷泉町「博多あかちょこべ」でうどんランチ!

モリカ
 
飲んだ次の日は、やっぱりうどん!!!
(前夜は、平尾のタキビヤ。さんで絶品鰹の藁炙りと日本酒でした♪)
 
私の、飲んだ次の日のうどんルールとしては、基本“博多のやわやわ”。
(みやけうどんや因幡うどん、かろのうろんなど)
 
なんですが…、この日は二日酔いでもなんでもなかったので、
大好きな「博多あかちょこべ」へGO!
 
大好きなのに何気に久々の訪問です。
 
ここではつい、“汁なし系”ばかり頼んでしまうので、
「今日こそは、うどんダシをすする! 絶対ごぼう天だ!」
と、3度ほど強く心に誓った私でしたが…。
 
カウンターに座り、口をついて出た言葉は、
キーマカレーうどん(640円)」!!!
 

 
やっぱりこれが好きなんです〜。
クセになるもん〜。
 
まずは、徳利に入ったダシをれんげでひとすすり。
このカツオの香り、たまりません。
 
「ごぼう天を頼めば、このダシを存分に飲めるのに…涙」
と、いつも思いますが、キーマの誘惑が強力なんです…。
 
胚芽を練り込んだ、“古の博多うどん”。
細めでむちっとして、もちっとして、ほんと好み〜。
 

 
とろりとかかるキーマカレーは、ほどよい肉の粒感とコク感が◎。
ねっとり濃厚な味わいを数口楽しんだら、揚げ玉を加えて食感にアクセント。
 
一通り満足したら、ダシを注ぎましょう。
 

 
最後はさっぱり! ちゅるるん、ズズズッと飲み干して満腹満足♪
一度で3通りの食べ方が楽しめる、いや、4通りの楽しみがある。
素晴らしいわ〜。
 
それにしても、いつも思うのですが、
うどん屋さんでは「ダシのみ」をメニューに加えてくれないのでしょうか…。
 
麺を楽しむためにぶっかけ頼むけど、ダシは別に味わいたい…。
丼を食べたいけど、ダシも一緒にすすりたい…。
ミニうどんではなく、ダシだけでいいのに!
 
つまり、食意地が張っているということですが…。
 
相変わらず美味しいうどんでございました!
ごちそうさまでした♪^^
 
 
—————————-
店名 博多あかちょこべ
住所 福岡市博多区冷泉町7-10
TEL 092-271-0102
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日 なし
http://www.akachokobe.com/





カテゴリー: 600 円~699円, うどん・そば, モリカ, 中洲周辺 | コメントはまだありません »

久留米「松尾食堂」でノスタルジックに丼ランチ!

モリカ
 
ここ最近、某グルメ漫画「ミ○ター味っ子」にどハマリしていた私。
 
カツ丼、カツ丼、、、究極のカツ丼が食べたい…。
未だかつて、感じたことのない激しいカツ丼欲…。
 
そして、思い詰めた私の脳裏に、一軒の店が浮かびました…。
 
松尾、食、堂…。
 
そう、はるばる行って参りました、
久留米の老舗「松尾食堂」。
 

 
この趣のある外観、これぞ、昭和。キングオブ・昭和。
なんだか胸が熱くなります。
 
もちろん、店内も雰囲気たっぷり。
 

 
創業は昭和6年。戦争で一時焼失してしまったそうですが、昭和20年に再建され、
いまなおこの場所で時を刻んでいます。
年期の入った机、イス、窓のサッシに磨りガラス、柱時計…。
まるでタイムスリップしたかのようです。
  
メニューは撮り忘れてしまいましたが、
 
カツ丼
肉丼(玉子)
肉丼
玉子丼
親子丼
 
丼・丼・丼オンリー!
(お吸い物もあったかも…。)
 
「カツ丼(900円)」を頼みつつ、
気になっていた「肉丼 玉子(860円)」もお願いしました。
 
ほどなくして運ばれて来たのは、素敵なふた付きの丼!
 

 
フタされてると、ワクワク感増し増しです。
パカッと開けるとご覧の通り。
 

 
こちらは肉丼。見事なまでのシズル感!!!
 
続いてのカツ丼も、悩ましいほどに完ぺきなビジュアル。
 

 
なんだか卵の色が濃くて食欲がさらに倍増。
肉丼は結構甘め。この牛肉の細切れ感(?)がかなりツボ!
 
カツ丼のカツはぶ厚く、ほのかに感じる胡椒の風味が絶妙でした。
玉子何個使ってるのかな〜?この半熟加減も最高に好みです。
 
お値段はなかなかにしますが、
ノスタルジックな気分に浸りながら食べるカツ丼は格別でした♪
 
ごちそうさまでした。^^
 
—————————-
店名 松尾食堂
住所 福岡県久留米市日吉町5-9
TEL 0942-32-5648
営業時間 11:00〜15:30
定休日 日曜





カテゴリー: 800 円~899円, モリカ, , 久留米エリア | コメントはまだありません »
2013年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
福岡ランチ部内を検索!

    福岡ランチ部内を検索
    Googleでwwwを検索
アーカイブ